ヨッシーGarden

はじめまして 洋ラン(リカステ、ワルケリアナ)・クリスマスローズ・クレマチス・ホスタを中心に育てています。お気軽にコメントを残していただけると幸いです。

千日紅

以前、紹介したことのある千日紅です。
丁度、この時期ホームセンターで秋植え用のポット苗を売っています。

下の写真は千夏(ちなつ)のパープルです。

千夏(パープル)

とてもコンパクトに行儀よく写っていますが、地植えにすると1株で
直径50㎝ほどの大きさに広がってくれます。

千夏(白)

パープルの他にも白色があり、かわいい花をたくさん咲かせてくれます。

千夏(二種)

どうでしょう。横に並べると、とてもきれいですね。

千夏(群植)

特に夏の暑さに強い千夏は分岐力が旺盛で、単品でも寄せ植えにも使えて
大変重宝しています。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 20:37:30|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おしろいばな

道端や垣根沿いに、赤や白、黄色といった色鮮やかな花を咲かせるおしろいばなは、一色咲きだけでなく、絞りや1株にさまざまな色の花をつける咲分けなどがあったりととても不思議な花です。

おしろいばな(赤)

きれいに写真を撮ろうと、日中探しましたが、あまり咲いているのを見かけません。
本で調べると、どうも午後4時を過ぎたころから花を咲かせる夜開性のようで、明け方には花を閉じてしまうとあり、昼間は咲いていないようです。

おしろいばな(黄)

今まで1年草だと思っていましたが、毎年同じところに生え、大きくなっているのを見ると、どうも宿根草じゃないかと思っています。

おしろいばな(白)

ところで、今までうすいピンク色の花をみたことがありませんでしたが、今日初めて見つけました。斑点もなく、とてもきれいな色で、普段よく見かけるおしろいばなとはちょっと雰囲気が違っていました。どうぞ見て下さい。

おしろいばな(ピンク)

  1. 2009/08/30(日) 09:28:18|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のうぜんかずら

ご近所で、のうぜんかずらがきれいに咲いていたので写真に収めてきました。

アメリカノウゼンカズラ

夏に橙紅色の花を咲かせるアメリカノウゼンカズラです。
毎日、たくさんの花を次から次へと咲かせます。毎年見ていると、
どんどん大きくなっていっているのが分かります。

ノウゼンカズラ

最近はピンク色の花もあり、とても涼しげです。
  1. 2009/08/29(土) 15:15:07|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀座どうぶつ園

東京銀座4丁目交差点にある三愛ドリームセンターへ行ってきました。

リコー三愛ビル

ここにはリコーのフォトギャラリー「RING CUBE」があり、
8階はギャラリースペースで、著名カメラマンや写真家の作品が
展示されています。また、9階には歴代のカメラから最新機まで
展示されています。

調度今、『銀座どうぶつ園』という企画展が実施されており、
等身大の動物の写真約50点を見ることができます。

ライオン

パンダ

サイ

ここにはありませんが、全長5mの象の写真もあり、お子様は必見です!
入場料は無料なので、興味ある方は行ってみてください。

 場所:東京都中央区銀座5-7-2三愛ドリームセンター(受付9階)
 RING CUBE ギャラリーゾーン
 7月29日(水)~8月31日(月) 11:00~20:00 入場無料

銀座和光ビル

とにかく銀座は人でいっぱいで、とても疲れました。
  1. 2009/08/28(金) 22:03:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリズルラン

オリズルランの花が咲きました。

オリズルラン

とても小さな花ですが、清楚な感じがして好きです。
  1. 2009/08/27(木) 21:43:19|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストレプトカーパス改めクレロデンドラム(ブルーエルフィン)

花友さんから

 『紹介した花の名前が違っているよ』とのご指摘をいただきましたので、
訂正させていただきます。どうも失礼しました。<(_ _)>

 葉っぱの形がなんか変だなーと思いながら、ずーっとストレプトカーパスだと
思っていましたが、実はクレロデンドラム(ブルーエルフィン)と言うそうです。

 ネットで調べてみると、クマツヅラ科の熱帯花木で、触ると独特の匂いがするそうです。
今度確認してみますね。

クレロデンドラム

日当たりが大好きで、冬は防寒が必要ですが、20℃以上あると年中花を咲かせるそうです。

つぼみ

つぼみは丸く放射状に花をつけます。ねっ、かわいいでしょ。

クレロデンドラム(アップ)

青色のグラデュエーションがとてもきれいで、花の形は青い蝶ちょに似てとてもかわいいです♪

クレロデンドラム(全体)
  1. 2009/08/26(水) 21:24:28|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スイフヨウ

先日、咲き始めと終わりで色が変わると紹介したスイフヨウです♪

スイフヨウ(一重咲きはじめ)

咲きはじめは白色、咲きすすむに従ってピンク色が濃くなってきます。

スイフヨウ(八重咲きはじめ)

こちらは八重です。だんだん色が濃くなり、しぼむ頃にはかなり鮮やかなピンク色になります。

スイフヨウ(一重咲きすすみ)

時間によって随分と色が違うので、どちらの色が本来の色か分からなくなりそうです。(@_@)
でも、1日で萎れてしまうのでとても残念です。
  1. 2009/08/25(火) 21:51:21|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スピランサス たまごボール

スピランサスは南米原産のキク科の1年草で、花の色と形に特徴があり、
たまごボールという名前で流通しています。

スピランサス

見た目はしべの部分しか見えませんが、花はキク科の特徴である筒状花と
舌状花からなっています。

たまごボール

やや湿り気のある肥沃な土壌を好み、日当たりのよいところから半日陰までOKで、
地植えすると横に広がって大きくなります。
ねっ、とても変わっているでしょ♪

  1. 2009/08/24(月) 22:07:42|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムクゲ

先日フヨウを紹介した際、ムクゲとの違いを説明しましたが、
丁度ご近所でムクゲの花が咲いているので少し探してみました。

ムクゲ(白)

一重の白です。やっぱりこの色が一番多いようです。

ムクゲ(ピンク)

次に多いのが、ピンクの一重です。
この花は喉に濃いピンクが入っていますが、薄いピンク一色のものもあります。

ムクゲ(八重ピンク)

最後はピンクの八重です。この花は内弁が少し薄く全体にグラデュエーションが
かかったようで、とてもきれいです。
他にも白の八重や白花で喉に赤色が入る花もあるようです。
今度また紹介しますね♪
  1. 2009/08/23(日) 16:29:48|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄アゲハとアンデスの乙女

お隣の庭のアンデスの乙女というカッシアの木に、花が咲き出しました。
以前にも紹介したことがありますが、カッシアはマメ科の落葉低木で黄色いかわいい花をつけます。

アンデスの乙女

最近よく黄アゲハや黒アゲハ、そして青スジアゲハが飛んでいるのを見かけますが、
今日は黄アゲハが2匹でやってきてくれました。

アンデスの乙女と黄アゲハ

しばらく2匹で飛んでいましたが、さすがに疲れたのか、長い間カッシアの枝にとまっていました。
調べてみるとオスの方がきれいとあったので、上がメスで、下がオスだと思います。
誰か知っていたら教えてぇ~<(_ _)>

黄アゲハ

ずーとくっついていました。
  1. 2009/08/22(土) 17:06:18|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さし木のその後

7月5日にさし木をしたクレマチスのその後です。

さし木

しばらくパーライトに挿したまま放ったらかしにしていましたが、思った以上によく
根が回っていました。

さし木(アップ)

他にも赤玉土に挿したものや、とんでもポットに挿しましたが、どれも調子が今一つで、
この様にカップを二重重ねにしていたものが水持ちがよく、根がうまく出たようです。
  1. 2009/08/21(金) 21:48:56|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シュウカイドウ

シュウカイドウはベゴニアの一種ですが、寒冷地でも地植え可能で、
半日陰のやや湿った場所を好む宿根草です。

シュウカイドウ

見た目はどこかか細そうですが、意外と丈夫で毎年長い花柄に下向きに
淡紅色の花をたくさん咲かせてくれます。

シュウカイドウ(アップ)

今の時期、ポット苗でも売られていますが、もう少しすると葉腋にユリの様に
むかごができるので、これを植えつけると翌年の4月には発芽します。
是非、試してくださいね。
  1. 2009/08/20(木) 21:33:24|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぎんやんま

日中はまだまだ暑く、蝉時雨がうるさいぐらいですが、朝夕は虫の音が聞こえる
ぐらい涼しくなってきました。
先日はむぎわらとんぼを紹介しましたが、今日はぎんやんまを紹介します。

ぎんやんま

どうです、かっこいいですねぇ♪ 昔は水田のうえをすいすい飛んでいるのを
よく見かけましたが、最近はそんな場所にも行かないせいもあり、見かける
回数がめっきり減りました。

アップした様子です。

ぎんやんま(アップ)

胴体のみどりと青色がとてもきれいですね♪♪
小さい頃、補虫網をもって夕方暗くなるまで、よく追っかけまわしたものです。
でも、なかなか捕まえられなかった記憶があります。

  1. 2009/08/19(水) 20:52:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飛行船

先日8月14日(金)の午後、空から奇妙な音が聞こえるので見上げると、飛行船が飛んでいました。

飛行船

日本飛行船の『ツェッペリンNT号』で、ネットで調べると下記の様なフライトスケジュールが
出ていました。

どうも、常盤薬品のCMフライトで横浜から湘南まで、8月14日(金)から16日(日)の3日間
飛んでいたようです。

■往路
09:00桶川~横浜~八景島~逗子海岸(J-wave 音霊ライブ会場)
 鎌倉~江ノ島~茅ヶ崎~小田原~
 ==小田原厚木道路==東名自動車道==
 海老名SA~

■復路
 平塚・茅ヶ崎近辺~江ノ島~鎌倉~逗子海岸 
 横浜~国立代々木競技場(J-WAVE LIVE 2000+9)~ 桶川15:00

飛行船

そして、驚いたのは飛行船の追っかけ掲示板があることでした。
もし良かったら、下記のアドレスをクリックしてください。
ひょっとすると、皆さんの近くでも見ることができるかもしれません。

飛行船掲示板 http://ameblo.jp/switch003blog/entry-10324179354.html

なお、ツェッペリンNT号は世界最大の飛行船で、全長75.1m、全幅19.7m、全高17.5mもあり、
ジャンボジェット機(全長約70m)より大きいそうです。
また、世界に3隻しかなく、残りの2隻は現在ドイツでの観光遊覧や南アフリカでの資源探査に
使用されているそうです。

巡航速度は時速65~80キロ(最高速度は125キロ程度)で、高度約300m~600mを飛行
しています。
フライト料は少し高いですが、遊覧飛行もできるそうです。
ぜひ機会があったら乗ってみたいですね。
  1. 2009/08/18(火) 21:28:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フヨウ

アオイ科の落葉低木で別名をモクフヨウと言います。
ハイビスカスと同じ仲間ですが、皆さんご存知でしたか。

フヨウ

アップにするとめしべが飛び出たところがそっくりです。
半耐寒性ですが、ヨッシーの地域では庭木としてよく植えられています。
この花も道端から見えるところに植わっており、毎日楽しませてくれます。

フヨウ(アップ)

ピンク色をよく見かけますが、白花もありとても清楚な感じがします。

フヨウ(ピンク)

同じアオイ科のムクゲと花はよく似ていますが、ムクゲは葉が菱状形で大きく3裂し、
枝は灰白色で細く密生し直上するのに対し、フヨウの若枝は淡緑色で大きく粗生し、
葉は3~5裂の掌状となっており、区別することができます。
  1. 2009/08/17(月) 20:26:25|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

納涼盆踊り

8月の15日(土)・16日(日)と近くの小学校で盆踊りがありました。
地区の盆踊りですが、少子化の影響で年々参加者が減っているような気がします。

盆おどり

でも、浴衣をきた子供たちが楽しそうに踊っていました。

夜店

少ないですが夜店も出ています。お目当ては綿菓子のようです。

 こども:綿菓子、まだ~
 おばさん:すぐできるから、もうちょっと待っててねぇ~
 
ザラメから作りますが、どうして綿状になるのかいつも不思議でよく見ていました。

寄付

盆おどりも皆さんの浄財で賄われています。感謝感謝です。
  1. 2009/08/16(日) 08:15:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これな~んだ

これはいったい何でしょう
草花のある部分を拡大したものです

穂

正解は、またあとで説明しますね♪

株元

株元の様子です。鉢植えですが、かなり大きいです。
葦? それとも、い草? 違うの、それじゃ~ススキ?
おしい、でもちょっと違うの、よく見てね

パンパスグラス

そう、正解はパンパスグラスです。南米原産のイネ科の植物で、ススキを大きくしたような
姿をして、穂を含めた高さは3m近くにもなります。
穂が風になびく姿を想像して昨年買いましたが、どこに植えるのでしょうかね。
鉢植えでもすごく大きいです。

家のものから、
 邪魔なんだけど、一体どうするつもりなの♪♪

反省しています<(_ _)>

  1. 2009/08/15(土) 15:08:18|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄花コスモス

黄花コスモス

メキシコ原産のキク科の植物で、早くから日本に渡来し、秋桜の名で親しまれています。

黄花コスモスkibana

黄花コスモスは在来種の秋咲きのピンクや赤色をした種類とは別系統で、
種を蒔いて約60日ほどで開花します。

黄花コスモス

一重咲きが中心ですが、八重咲きやアネモネ咲き、絞り咲きなどもあるそうです。

黄

種子は大きくよく発芽するので好きなところに直蒔きできますが、
どうしても背丈が伸びて不安定になるので、ある程度広い場所で育てるのに
向いているようです。

コスモス

でもやっぱり、ピンクが一番落ち着きますかねぇ~。
  1. 2009/08/14(金) 08:01:42|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シャーリーベイビー スイート・フラグランス

この花はチョコレートに似たとてもよい香りがするオンシジュームで、
名前をシャーリーベイビー“スイート・フラグランス”と言います。

シャーリーベイビー

オンシジュームと言うと、黄色の蝶が羽を広げたような花(バタフライオーキッド)を
よく見かけますが、この花は赤褐色をしています。

シャーリーベイビー

とてもよい香りなので、花屋さんで見かけたらぜひ匂いを嗅いで下さいね。
頭の凝りが癒され、ほっとする香りです。
それから、とても丈夫ですよ♪

  1. 2009/08/13(木) 08:18:16|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカン・ブルー

爽やかな青い色がきれいなアメリカン・ブルーです。

アメリカン・ブルー

枝が垂れるように伸び、ハンギングバスケットにおススメです。
日光は好きですが、強い日差しに当たると葉焼けをするので、
半日陰ぐらいが株が痛まずちょうどいい様です。
それに、葉が薄いので、極度の乾燥には注意が必要です。

アメリカン・ブルー

この様に枝先に花をつけ、次から次へと咲いていきます。

アメリカン・ブルー

20℃以上あれば旺盛に成長し、夏~初秋までは、切り戻しをすると枝数が増え、
咲き続けます。また、切った枝を挿せば、挿し芽で容易に増やすことも可能です。
  1. 2009/08/12(水) 12:31:22|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の花 チトニア

今朝も台風の影響で雨 そして地震、昼からは晴れ、ただし雲多し
自然には逆らえませんが、なにか少し変です

チトニア・トーチ

目の覚めるようなオレンジ色がまぶしいキク科のチトニア・トーチです。
別名をメキシコひまわりと言い、何でも古代アステカ帝国の国花だったと言われています。
(なるほど、情熱的な色ですね......)

チトニア

花径は7~8㎝で鮮やかなオレンジ色が特徴です。
ほかにも黄色があるそうですが、やはりオレンジ色がとても冴えます。
草丈は1mちょっとでこんもりと茂り、乾燥に強く、やせ地でもよく育ちます。

  1. 2009/08/11(火) 09:33:26|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サルビア・ガラニチカ

台風9号の接近に伴い、朝から断続的に猛烈な雨が降っています。
撮り溜めた写真から、爽やかな色をしたサルビア・ガラニチカを紹介します。

ガラチニカ

この花はよく、「メドーセージ」の名前で売られていますが、正式にはサルビア・ガラニチカと言います。
非常に強健で、日向でも日陰でもよく育ち、一度庭植えすると毎年濃紫色の美しい花を咲かせてくれます。
また、独特の香りがあるせいか、虫や病気にも強い丈夫な植物です。

ガラニチカ

草丈は約1m位で、自然な感じで枝が分岐します。
また、半耐寒性の宿根草ですが、寒さにはかなり強く、地下茎でどんどん増えていきます。
1つ1つの花は地味ですが、固まって咲く姿は、なんだか口を開けて、餌をくれ~、餌をくれ~と
叫んでいるように見えます。(爆)
  1. 2009/08/10(月) 08:06:59|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サザンビーチの花火

昨日、サザンビーチで花火大会がありました。

花火1
みんな、海岸の波打ち際に座って花火を見ています。
昨日は海からの風が少し弱く、時々花火の煙が邪魔してよく見えない時がありました。

花火2
大きな花火が上がると、自然と拍手が沸き起こっていました。
時々、スイカやハート、笑顔やバタフライ等の花火が上がり、歓声が上がっていました。

花火3
フィナーレは、下の方で花火が吹きあがるような水中孔雀に、
上の方には特大のスターマインが上がり、豪華な締めくくりでした。

かなりの枚数の写真を撮りましたが、花火はやはり難しいですね。
  1. 2009/08/09(日) 19:20:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コリウス

以前ハンギングバスケットに植えたコリウスです。
だいぶ大きくなり、発色がよくなってきました。

コリウス(ハンギング)

清々しい色をしたライムです。

コリウス(ライム)

そして、ちょっと毒々しい色をしたレッドです。

コリウス(レッド)

特に暑い夏は水切れに注意が必要で、忘れるとすぐにぐてっ~としてしまいます。
  1. 2009/08/08(土) 17:53:38|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マロンちゃんでーす

今日は、妻の実家で飼っているワンちゃんを紹介したいと思います。

シェットランド・シープドッグ(シェルティー)の4歳 マロンちゃん、女の子で~す。
マロン

こっちを向いてもらおうと声を出しながら写真を撮ったので、
マロンちゃんの耳がピンと立ってしまっています。

撮りためていたマロンの写真がいっぱいあったので、画像加工サイトで遊んでみました。

マロンが雑誌の表紙を飾っています。
マロン 雑誌
妙に似合っちゃています…
モデル犬になれるかな?(親ばか)

パソコンのモニターに映ったマロン…
マロン ネコちゃんにたたかれる
猫パンチをもらって、しょぼーん

マグカップになったマロン
マロン マグカップ
「良いにお~い」と答えているかのような表情をしています。


画像加工サイトって凄いですよね。
写真を挿入しただけで、合成がされちゃうんですから。

他にもたくさん遊んだのですが、今日のところはこの辺で…
  1. 2009/08/07(金) 19:33:22|
  2. マロン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブルーベリー

もう食べてなくなってしまいましたが、わが家のブルーベリーです。

ホームベル

黒く熟すと食べごろで、気付かないでいるといつの間にか鳥に食べられてしまっています。
庭植えにして大きく育てたいのですが、なかなか植える場所が見つからなくて、
今は鉢植えになっています。

トロピカル・ケイ

白花のトロピカル・ケイです。何かとても夏っぽい名前ですね。
白く輝いて、とても清々しい感じがします。

  1. 2009/08/06(木) 22:12:26|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーシャンブルー(宿根あさがお)

オーシャンブルー

オーシャンブルー

ご近所の庭先で見かけたオーシャンブルーです。
毎日たくさんの花を咲かせ、道行く人を楽しませてくれています。

琉球あさがお

蕾はピンク、咲きはじめはブルーで、昼過ぎにはまたピンク色に変化します。
そして何より生育旺盛で冬の間は何もなかったところに、蔓をどんどん這わせ、
みるみるうちに緑の壁をつくり、房状にたくさんの花を咲かせます。

オーシャンブルー

蕾部分のアップです。西洋あさがおはこのように蔓の先にたくさんの蕾を付けます。

つぼみ

一斉に開花した状態です。
となりの花とくっつくぐらいびっしりと咲き、それは見事です。

一斉開花

急には大きくならないと思いますが、わが家のフェンスにも這わせて楽しみたいと思います。



  1. 2009/08/05(水) 21:36:18|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムギワラトンボ

久々にトンボを見ました

ムギワラトンボ(遠景)

ムギワラトンボです。ちょっとした水たまりがあるとよくシオカラトンボと一緒に飛んできます。

ムギワラトンボ

アップにしてみました。こちらが気になるのか、目をくるくると動かしていました。

ムギワラトンボ(横向き)

横からの姿です。ねじばなにバランスよく止まっています。
よく倒れないものですね。

ムギワラトンボ(翅)

翅の網目がとてもきれいです。
  1. 2009/08/04(火) 21:38:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルドベキア・トリロバ

黄色い花を多数咲かせるルドベキアです。

ルドベキア

ルドベキアは北アメリカ原産のキク科の植物で、一部では野生化するほど丈夫な植物です。
これはタカオの名前で流通する有名な品種で、宿根タイプです。

ルドベキア・トリロバ

花芯は濃い茶色で、黄色い花弁とのコントラストがとてもきれいです。
小さな株でもいっぱい分岐し、一度にたくさんの花を咲かせます。

ルドベキア・タカオ

ご近所の庭先のタカオです。下葉が少し枯れ上がっていますが、枝が多数分岐し
たくさんの花が咲いています。

ルドベキア・タカオ

上の写真はポット苗で買ってきたタカオです。
小さくてもこのようにたくさんの花を咲かせます。

ルドベキア・タカオ

土曜日のあおぞら市では近くの農家の方が切り花にして売っていました。
  1. 2009/08/03(月) 20:45:15|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブッドレア

フジウツギ科のブッドレアです。

ブッドレア

中国原産の落葉性低木で、房状の花を咲かせます。
花は甘い香りがして、多くの蝶が集まってくることから、バタフライ・ブッシュとも
呼ばれています。

ブッドレア(アップ)

小さな花が集まって房状になっています。
色は白色のほか、赤紫色、黄色、ピンク色などがあります。
地植えにすると2m位に成長するそうで、日当たりと水はけのよいところを好むそうです。

ブッドレア(ホワイト)

咲きかけはとてもきれいです。
  1. 2009/08/02(日) 10:37:11|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
洋ランを始めて早くも33年目に突入。最近はクリスマスローズやクレマチス、ホスタにはまっています。素敵なEnglish Gardenに憧れています。気軽にコメントを残してもらえたら嬉しいです♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
草花 (595)
クリスマスローズ (249)
クレマチス (213)
ホスタ (11)
洋ラン(リカステ) (9)
洋ラン(その他) (346)
樹木 (232)
マロン (2)
蝶 (40)
風景 (904)
野鳥 (87)
バラ (60)
昆虫 (28)
船 (31)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンクリスト

時計

出会い出会い出会い出会い系サイトホームページ制作 千葉浮気調査キャッシングカードローン消費者金融事故車 査定ブログパーツ

エコな木

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター