ヨッシーGarden

はじめまして 洋ラン(リカステ、ワルケリアナ)・クリスマスローズ・クレマチス・ホスタを中心に育てています。お気軽にコメントを残していただけると幸いです。

ddリバーシブル薄ピンクとssゴールド

薄いピンクのddリバーシブルです。
ddリバーシブル
正面から見るとほんのりピンクのダブルですが、少し内弁の枚数が少ない感じがします。

裏はきれいなピンクで、こんな感じです。
ddリバーシブル
日の当たる外側は発色がいいようです。

ssゴールド
ssゴールド
○田園芸さんで交配された3/4ゴールドです。

シングルで形はあまりよくありませんが、フラッシュが入っています。
ssゴールド
しべまでまっ黄色で、とてもきれいです。
つぼみがついてからなかなか咲いてくれませんでしたが、ようやくお顔を見ることができました。
今年は初花なので種を採らずに、花粉親にしようかな♪
でも、何と交配したらいいのかな??
スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 09:39:15|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

クリスマスローズ 地植え組

地植え組を紹介しますね♪

ヨッシーGardenで咲いているssホワイトです。
ssホワイト
うつむき加減に咲く姿は何とも可憐でとても素敵です。

ssフラッシュ
ssフラッシュ
ちょっと上を向いてもらいましたが、きれいにフラッシュが入っています。

ルーセブラック
ルーセブラック
黒の定番のルーセブラックです。
鉢植えの株は既に咲いていますが、こちらは建物の蔭になっているので開花が少し遅れています。
たくさんつぼみがついているので、とても楽しみです。

ssホワイト
ssホワイト
立ち姿がきれいです♪

dd紅あずま
dd紅あずま
色がさつま芋の紅あずまに似ているので、勝手に命名しました(*^。^*)

全体はこんな感じです。
dd紅あずま
遠目ではよく分かりませんが、ちょっとだけ赤しべになっています。
嬉しいな♪
  1. 2010/02/27(土) 11:48:13|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ddホワイト

ddホワイトちょっことだけピコ?です。
ddホワイト
外弁も内弁も真中に少しピンクのスポットが入り、まるで筋が入ったように見えます。

少し多弁なタイプで、内弁がきれいに重なっています。
ddホワイト
うつむいた姿と横を向いた姿で、がらっと雰囲気が違って見えます。
皆さんはどちらの姿が好きですか?

ちなみに全体像はこちら~
ddホワイト

ニゲル ダブルファンタジー
ニゲル ダブルファンタジー
ニゲルの八重ですが、内弁の発達がわるくダブルとシングルの中間といったところでしょうか。

でも、こんなにたくさん咲いてくれました。
ニゲル ダブルファンタジー
花は透明感があってとてもきれいです。
同じニゲルでも、ダブルとシングルでとっても違った感じですね♪
  1. 2010/02/26(金) 21:48:57|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

sdダークブロッチ

今日は、ダーク系を紹介しますね♪

sdダークブロッチ
ダークブロッチ

中輪で、丸弁の整形花です。
独特の色合いとネクタリーが特徴的~

株の様子
ダークブロッチ

横向きで咲いてくれます。
写真の撮りやすい子

特徴的なネクタリー
ダークブロッチ

グリーンのネクタリーの中に、花弁と同じ模様が入ります。
それにしてもかわいいですね(笑)

後ろから見るとこんな感じ~
ダークブロッチ

烏葉で、花つきが良いのがこの花の特徴かな?
  1. 2010/02/25(木) 18:58:44|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ddピンクスポットとssベギーバラード

昨日紹介した花とは違うddピンクスポットです。
ddピンクスポット
淡いピンクの花弁に赤いスポットがまばらに入った、均整のとれたダブルです。

ほぼ真横に咲いています。
ddピンクスポット
遠くからでもぱっちり美人で良く目立ちます。

ハッとするような真っ赤なベギーバラードです。
ssベギーバラード
○ヨシさんのメリクロンで、シングルですがとてもインパクトがあります。

ssベギーバラード
花茎が伸びて正面咲きのかわいい子です。
  1. 2010/02/24(水) 21:20:59|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ddピンクスポットとddピンクバイカラー

今日はちょっと変わった性質?の花を紹介します。

ddピンクスポットです。
ddピンクスポット

きれいなddにスポットが一面に入っています。
花弁が厚く、弁幅も広く、非常に整った花です。
しかし!ご覧になってわかるように、めしべがありません(泣)
ってこんな小さな写真じゃあ、わからない??
受粉親(種親)には使えませんね…
一番花もそれ以降もめしべがないので、こういう性質かもしれません。
花粉はちゃんと出ているので、ペタペタと…

ddピンクスポット
咲き方は、ほとんど真横を向いて咲いてくれます。

ddピンクバイカラーです。
ddピンクバイカラー
内弁の一部(内弁の3枚だけ)が白抜けしています。
これもバイカラーというのでしょうか?

ddピンクバイカラー
こちらの花も一番花以降、同じ内弁3枚だけが白抜けしています。
どんな性質を持っているのでしょうか??
この花は今季初開花なので、来年も様子を見たいと思います。

クリスマスローズはちょっとした違いで雰囲気ががらっと変わる不思議な花ですね♪
どちらの花も小輪で横咲き、株立ちが良く、面白い性質を持っているので、バイカラーを受粉親、スポットを花粉親として交配しちゃいました。
ちゃんと種が取れるかな~
  1. 2010/02/23(火) 20:44:49|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

sdピンクミスト

我が家のクリスマスローズ達もちょっと見ない間にずいぶん咲き進んできました。

今日はsdの中から、ピンクミストを紹介します。
sdピンクミスト
丸弁カップ咲きのセミダブルです。

筒型をした内弁は中までピンクで、遠くから見るとハート型をしています。
sdピンクミスト
おしべが飛び始めたちょうど今頃がとても好きです。

アップにするとかわいいでしょ♪
sdピンクミスト

ヨッシーは世界らん展で忙しかったので、皆さんのブログで紹介されている展示会レポートを楽しく拝見させてもらっています。
もちろんゴールドやブラックにも惹かれますが、今年はどんな路線で交配しようかな。
皆さん、お勧めがあったら教えて下さいね(__)
  1. 2010/02/22(月) 21:14:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東京ドーム世界らん展 最終日 突撃レポート第10弾

東京ドームで開催されていた世界らん展も今日で最終日となりました。

朝から大勢の人でごった返していました。
会場風景
特に昼頃は通路も人でいっぱいで身動きできない状態でした。

今年のオーキッド・クイーン2010は米倉涼子さんで、イメージ花はドリテノプシス ヘリオドール ”リョウコ ヨネクラ”です。
ドリテノプシス ヘリオドール
淡いクリーム色をした胡蝶蘭で、どことなく凛として気品がありました。

最後まできれいな色で楽しませてくれたリカステです。
リカステ
皆さんが帰宅された後、業者の方が水をまいて保湿に努めています。
ご苦労さまです。<(_ _)>

リカステ チタ インパルスの赤花の選別品です。
チタ インパルス
吸い込まれるような濃い赤色で、とても型のいい花でした。

閉場後、1時間ほどで後片付けが始まりました。
展示品後片付け
作るに2日から3日ほどかかっていますが、片づけるのあっという間です。
きれいなディスプレイもみるみる内に解体されていきます。

ミルトニア スペクタビリスです。
ミルトニア スペクタビリス
さわやかなタッチがすがすがしい印象を与えてくれました。
また、来年もよろしくね♪
長い間、世界らん展レポートにお付き合いいただきありがとうございました。<(_ _)>

明日からはクリスマスローズを少しづつ紹介させていただきます。
乞うご期待!

  1. 2010/02/21(日) 21:51:00|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も行っちゃった 世界らん展 突撃レポート第9弾

今日は和テイストのエビネを紹介しますね♪
エビネというと、今まで地味な印象がとても強かったですが、今日ご紹介するエビネはとても色鮮やかでカラフルです。

淡い藤紫のエビネです。
エビネ

黄エビネはやっぱり綺麗ですね♪
エビネ
寄せ植えにするとなんとも言えないいい感じです。

赤花のエビネです。
エビネ
ほんと、以前には考えられなかったいろいろな色があり驚きです。

明るい庭をイメージして植えられていました。
エビネ
世界らん展には非常に多くの人が来ていましたが、一瞬開けた野山にいる様な錯覚をしました。
エビネの良さを再確認しました。<(_ _)>

  1. 2010/02/20(土) 21:06:38|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日もお付き合い下さい 世界らん展突撃レポート第8弾 

今日はちょっと舌をかみそうな名前の蘭を紹介します。

まず最初はガストルキス属の原種のシュレヒテリー ”フレデンスボルグ”です。
ガストルキス
葉っぱはガンセキランやカクチョウランに似ていますが、花が違います。

ガストルキス
圧倒されるくらいの大株で、清楚な花をたくさんつけていました。

次はデンドロビューム パープレウムとカピチュリフロラムの交配種で”マイカオリン”の個体名がついていました。
デンドロビューム
どちらもパプアニューギニア原産で、年間を通じて強光、多湿を好みます。

茎に1.3~2㎝程度の小さな花を密集させて咲かせます。
デンドロビューム
とても素晴らしい大株で、花をいっぱい咲かせていました。

ドリテノプシス レオパード プリンス ”ゼブラ”です。
レオパード プリンス ”ゼブラ”
台湾の上品蘭園の出品でした。
日本では考えられない配色で、交配が進められています。
流行の最先端を行っているのでしょうか?

  1. 2010/02/19(金) 21:27:38|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いつまで続く 世界らん展 突撃レポート第7弾

皆さん、今日はちょっと変わったランを紹介します。

まずはミルトニア エンザン ”ラブリー シェリー”です。
最近、東洋蘭とシンビジュームの交配種で、小型の和蘭シリーズを売り出されている向山蘭園さんの出品です。
ミルトニア エンザン ”ラブリー シェリー”
まるで赤い蝶が飛んでいるようですね♪

次はミルトニア エンザン ホワイト ”マドリーガル”です。
エンザン ホワイト ”マドリーガル”
白花とリップの模様がとてもきれいです。
皆さん、花を見て何か気づかれましたか?
そうなんです。ミルトニアは別名パンジーオーキッドと呼ばれています。

次はフラグミペディウム フリークエット ”ヒデ”です。
見た感じはパフィオペディラムのようですが、フラグミペディウムです。
フラグミペディウム フリークエット ”ヒデ”
オレンジ色がきれいです。まるでおじいさんのひげのようですね♪

以前、日本大賞を受賞された宮城県の藩世英さんのお店で見かけたマスデバリア ツアカウ キャンデイー ”ラブリー”です。
マスデバリア
あこがれの一度は育ててみたい蘭ですが、こちらはクールオーキッドで夏の管理がとても難しいです。
さすがに上手に栽培され、たくさんの花が咲いていました。(@_@;)

パフィオペデイラムのウェンシャネンセ ”ケイコ”です。
ウェンシャネンセ ”ケイコ”
クリーム地に入った斑点がとても愛らしい一品でした。

カトレア ワルケリアナ ペローラ ”都築”です。
ワルケリアナ ペローラ ”都築”
数あるワルケリアナの中でも銘花に入ると思います。
香りがとてもいいので、機会があったら是非嗅いで見て下さいね♪

  1. 2010/02/18(木) 21:08:23|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も行っちゃいます 世界らん展突撃レポート第6弾

個別展示品の中で気になった蘭を紹介します。
もう少しお付き合い下さい。<(_ _)>

リカステのエリザベス パウエル ”マキ”です。
エリザベス パウエル ”マキ”
つやのある濃褐色の花が印象的です。
バルブがぶりぶりしていました。

ショールヘブン ”ユカノのブーケ”です。
ショールヘブン ”ユカノのブーケ”
白弁赤リップで、ふっくらと丸みのある花です。
花茎も長く、揃って咲いていました。
家で育てるとこうはいきません。

チェリッシュ ”ユウナ”です。
チェリッシュ ”ユウナ”
オレンジピンクというのでしょうか。
なんとも言えない色合いをしていました。

プリンセス タカマド ”アスカ”です。
プリンセス タカマド ”アスカ”
きれいなクリーム色をしたふっくら美人です。

こちらはチタ インパルスの選別品です。
チタ インパルス
とても素晴らしい花型をしていました。
もちろん、値段も(@_@;)
とても高価でヨッシーには手が出ませんでした。

ショールヘブン ”ピュア ユイ”です。
ショールヘブン ”ピュア ユイ”
とても大株で、白い花がひときわ輝いていました。

どれもこれもすてきな花ばかりで、やはり株をしっかり作ることの大切さを実感しました。
よ~し、ヨッシーも頑張るぞ!
  1. 2010/02/17(水) 20:36:11|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ続く世界らん展 第5弾レポート

今日はらん展でちょっと気になったものを紹介します。

手の込んだ蘭更紗です。
蘭更紗
素朴な感じがとても素敵です。
どの様にして作っているのでしょうか?

シンビジュームのコサージュです。
シンビジュームのコサージュ
まるで本物のようなつやと輝きをしていました。

ハチドリと胡蝶蘭です。
ハチドリと胡蝶蘭
どことなく切り絵のようで、ほのぼのとした郷愁を感じさせてくれます。

また、明日は個別展示の中で気になった花を紹介させていただきます♪
  1. 2010/02/16(火) 21:31:58|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まだまだ続く世界らん展 突撃レポート第4弾

今日は美術工芸部門に出品されているボタニカルアートを紹介します。

まず最初は、胡蝶らんのドリテノプシス アラカキ ”ラッキー レディー”です。
繊細で微妙な色合いが魅力的な蘭ですが、実にソフトタッチで描かれ、まるで本物を切り取ってきたみたいです。

ドリテノプシス

シンビジュームのレディサラ ”ストロベリーミルク”です。
実に細部まで丁寧に描かれています。

レディサラ”ストロベリーミルク”

リカステの高尾です。
葉っぱやバルブ(偽球根)まで本物そっくりです。

リカステ 高尾

パフィオペディラムのロスチャイルディアナムです。
実物は大変雄大で見ごたえのある蘭です。

ロスチャイルディアナム

こちらは今回、奨励賞を受賞されたキクノチェス バーシオラムです。

キクノチェス バーシオラム

皆さん実力者揃いで、どの作品も実に見事に描かれていました。
自分で、こんな風に描けたらきっと楽しいでしょうね♪

  1. 2010/02/15(月) 21:20:52|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

突撃レポート第3弾 世界らん展速報

世界らん展3日目の様子をお伝えします。

今年で20回目を迎える世界らん展では特別企画として、レブンアツモリソウと「幻の蘭」と呼ばれたサンデリアナムを展示しています。

レブンアツモリソウ

レブンアツモリソウは皆さん良くご存知の北海道の礼文島にのみ自生するアツモリソウで、毎年6月初旬に淡いクリーム色の咲かせます。残念ながら最近では清楚な姿から、心ない盗掘や乱獲によって個体数が激減し、絶滅危惧種に指定されています。今回は増殖するために人工的に栽培されたレブンアツモリソウが展示されています。
とても凛として素晴らしい花でした。

サンデリアナム

一方、こちらはおじいさんのひげのように長く垂れ下がる花弁をもった不思議な形をしています。パフィオペディラム属サンデリアナムという品種で、1985年にマレーシアのカリマンタン島で発見されましたが、その後、100年近くも見つけることができなかったため、「幻の蘭」と呼ばれていましたが、1978年に再発見された希少な種です。らんの中でも「世界で最も長い花」と呼ばれ、長く垂れ下がった花弁は90㎝に達し、風に揺れる姿は壮観そのものです。ジャングルでいきなり見たらきっと腰を抜かすでしょうね♪

ドコモだけ

また展示ブースには来場者記念としてドコモだけ君と一緒に写真をとるコーナーもありました。
とってもかわいかったですよ♪

こちらは東京都立園芸高等学校の展示です。
かわいい昆虫たちが蘭の森の中で音楽を奏でているという設定でした。

森の音楽隊

ディスプレイ審査部門でトロフィー賞を受賞していました。生徒の皆さん頑張りましたね♪

五島園芸ブース

こちらはヨッシーがよくお邪魔する京都の五島園芸さんです。リカステを専門に育種されており、品質は世界トップクラスです。

ショールヘブン

こんな素晴らしい花もありました。

世界らん展は規模が大きく色々な蘭に出会える場です。
2月13日(土)~21日(日)まで午前10時から午後5時半まで東京ドームで開催されています。
らんに興味をお持ちの方は一度いかれることをお勧めします。

明日もらん展ネタが続きます。もう少しお付き合い下さい。<(_ _)>
  1. 2010/02/14(日) 20:22:26|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日も行ってきました東京ドーム、第2弾レポート

昨日の内覧会に続き、世界らん展に行ってきました。
今日は個別審査部門の入賞花とディスプレイ審査部門から一部紹介します。

日本大賞に次ぐ優秀賞は岐阜県の安保幹太さんが出品されたイダ ジメンジー”ワカクサ”です。

イダ ジメンシー”ワカクサ”

最初小さな苗で買われたそうですが、15年ほどかかってこんなに大きくなったそうです。すごいですね♪

3位の優良賞は千葉県の長岡誠さんが出品されたカトレア アメジストグロッサ”アジキ”です。
見上げるようなとっても大きな株で、花も大変立派でした。

カトレア アメジストグロッサ”アジキ”

次はディスプレイ審査部門の紹介です。
最優秀賞は栃木県洋蘭生産組合の展示です。

栃木県洋蘭生産組合最優秀賞

さすが生産者の団体だけのことはあり、毎年大木を使ったスケールの大きな展示でいつも圧倒されます。今年は最優秀賞でした。

栃木県洋蘭生産組合

次は特別奨励賞を受賞されたアボウオーキッドさんのディスプレイです。
個別審査で優秀賞を受賞された方で、毎年スケールの大きな展示をされています。
今年のテーマは滝で、一番上からはミストが吹き出ています。

アボウオーキッド

最後はヨッシーがいつもお世話になっている五島園芸さんのディスプレイです。
今年は奨励賞を受賞されていました。

五島園芸優秀賞

他にもたくさん展示がありましたが、続きはまた明日紹介させていただきますね♪

美智子皇后さまと高円宮妃久子さま

それから、昨日の内覧会には美智子皇后さまと高円宮妃久子さまがお見えになっていました。
とても優しいまなざしで展示品をご覧になっておられました。
  1. 2010/02/13(土) 20:49:20|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ドーム世界らん展日本大賞2010(その1)

今日は東京ドームで開かれている世界らん展日本大賞2010の内覧会に行ってきました。

東京ドーム

入場は18時30分からでしたが、外は内覧会の入場券をもった人でいっぱいでした。

入場口

会場内はすいていますが、明日からは地面が見えないくらいの人でいっぱいになります。

案内看板

メインロードの右側には仮屋崎さんのど派手な特別展示があり、人目を惹きました。

特別展示

とても真似ができないセンスです。

日本大賞

今年の日本大賞はデンドロビューム フィンブリアタム オクラタム ”ロング ウェル”の大株でした。
小田原の永井清さんの出展で、思いがけず大賞花の前でお話をさせていただきました。

明日からしばらく世界らん展の紹介が続きますが、お付き合い願います。
  1. 2010/02/12(金) 23:50:19|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パフィオ

パフィオぺディラムがたくさん咲いてきたので紹介します。

最初は赤花の銘花と言われたアマンダヒルです。
以前、紹介したのとは別の実生です。

アマンダヒル

花形はよくありませんが、艶のあるきれいな色をしています。

サンフランシスコの実生

こちらはサンフランシスコ”グランドゴールド”×ヴィア ヴァージンズ”ムーンダスト”の交配です。
黄色がとってもきれいですね♪

ノース キャスケードの実生

淡い中間色をしたこの花はノース キャスケード×アマンダヒルです。
意外と大きい花で、ドーサルの白い縁どりがとてもきれいです。

アマンドアレン実生

こちらのピンクの点花はアマンドアレン×フレックスです。

集合花

それぞれ個性があり、自己主張しているようでおもしろいですね♪
そのままにしておくと1ヶ月以上も咲き続けるので、早めに切って飾ることにしました。
  1. 2010/02/11(木) 10:18:19|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糸ピコ

先日紹介した糸ピコが咲きだしました。

糸ピコ

少し、外弁がよれていますが、どんな感じで咲いてくれるでしょうか?

糸ピコ

内弁もきれいな糸ピコになりましたが、外弁は相変わらずで、全体的にはぺちゃっとした感じになりました。

糸ピコ

まだつぼみがついているので、二番花に期待したいと思います。

糸ピコ

横から見た感じは、とても素敵なんですけどね♪
なかなか思った様には咲いてくれません。
頑張って、育てるぞ~!!
  1. 2010/02/10(水) 20:54:44|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ddベイン

今まで我が家にはなかったddベインです。
いつもよく行くホームセンターにひっそりと下を向いて咲いていました。

ddベイン

花弁の裏側にもベインが入っていますが、少し色むらがあります。

ddベイン

内弁は外側がきれいなピンク色で、内側の白色とのコントラストがとてもきれいです。

ddベイン

正面から見ると、花弁全体にベインがくっきり入っているのがわかります。

ddベイン

全体はこんな感じです。

外弁が少しよれているので、ぜひ丸弁の花と交配したいと思います。
即、親株候補となりました。
あと2つほどつぼみがあるので、楽しみです♪
  1. 2010/02/09(火) 21:19:52|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄色いイエイオン

ホームセンターで黄色のイエイオン(花にら)の芽出し苗が売っていたので、思わず買ってしまいました。

イエイオン

星形をしたきれいな花で、太陽に向かって咲いています。

イエイオン

つぼみもあるので、これから続けて咲いてくれそうです。

特に寒い季節、太陽の恵みをいっぱい受けた黄色い花は不思議と元気をくれそうで大好きです。
一度、地植えにすればどんどん増えるそうなので、楽しみです。
  1. 2010/02/08(月) 21:16:28|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ssホワイトピコティー

シングルですが、ホワイトピコティーが咲きだしました。
昨シーズンは株に力がなく何だかピコティーらしくありませんでしたが、今年はどうでしょう。

ピコティー

外弁はきれいなピンク色が乗り、つぼみも心なしか丸くて少し期待しています。

ピコティー

タグの写真のようなフラッシュベインが咲いてほしいな♪

ピコティー

そして、もう1株。こちらはダブルの初花なんですが、外弁が波打ってよれよれです。
内弁はきれいにピコっているので期待しているのですが、咲いたら紹介しますね♪
  1. 2010/02/07(日) 10:19:28|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

dd黒紫

dd黒紫のクリスマスローズが咲きだしました。

dd黒紫

つぼみの形は丸みがあり、ころっとした感じの花です。

dd黒紫

正面から見たところです。花の中心はみどり色が残り、少しフラッシュのように見えます。

dd黒紫

写真では少し赤紫に見えますが、実際はもう少し黒っぽいです。
お日様に当てすぎたかな♪
  1. 2010/02/06(土) 13:46:25|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クリスマスローズ展のご案内

クリスマスローズ展の案内がきましたので紹介します。

クリスマスローズ展の案内

日本クリスマスローズ協会が企画する第8回クリスマスローズの世界展が東京池袋のサンシャインシティで2月19日(金)から21日(日)まで開催されます。

昨年、開会時間に合わせお邪魔しましたが、会場に入るのに凄い列ができておりびっくりしたのを覚えています。
また、展示会場だけでなく、有名専門店の売り場は近づけないくらい人が多く特に凄かったです。

案内

日替わりで、専門家による特別トークショーが開催されるほか、最終日の21日には展示株のオークションも企画されています。東京ドームの世界らん展日本大賞と重なっているのでどうしようかなぁ~...
  1. 2010/02/05(金) 22:32:54|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅とメジロ

梅まつりまで少し日がありましたが、ご近所の高砂緑地に梅を見に行ってきました。

白梅

真っ青な青空に白梅がきれいに咲き、辺りはかぐわしい香りで充ちていました。

メジロと梅

メジロも心得たもので、花の蜜を求めて枝から枝へ飛び移っていました。

梅とメジロ

やっぱり絵になりますね♪

梅の小枝

それにしてもすごい数のつぼみです。
また、今週末に行ってみたいと思います♪
  1. 2010/02/04(木) 21:45:45|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SSブラック(灰黒?)

庭植えのSSブラック(灰黒?)が咲きだしました。

SSブラック

決して形はよくないけれど、たくさんつぼみがついています。

SSブラック

さすが、庭に植えただけのことはあります。
茎も太く、鉢植えとは比べものになりません。

SSブラック

二番花以降はつぼみも丸く、少し期待が持てそうです。
できたら、もっと黒くなってね♪
  1. 2010/02/03(水) 20:20:18|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パフィオペディラム シャーライン ”ロンド”

黄色の銘花、シャーライン ”ロンド”が開花しました。

シャーライン”ロンド”

大輪整形花でとても豪華です。
非常に厚弁で日持ちもよく丈夫です。

シャーライン”ロンド”

長年育てていても見飽きることがなく、さすが銘花といわれる所以です。
素敵でしょ♪
皆さんも育ててみてはいかがですか?

  1. 2010/02/02(火) 20:16:37|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

チランジア テヌイフォリア ブルーフラワー

チランジア テヌイフォリア ブルーフラワーが咲いてきましたので紹介します。

テヌイフォリア ブルーフラワー

ピンク色のつぼみから、きれいなブルーの花が咲きました。

テヌイフォリア ブルーフラワー

ほっとする色合いで、心を和ませてくれます。

テヌイフォリア ブルーフラワー

もっとたくさん増えてくれるとうれしいな♪
  1. 2010/02/01(月) 21:05:21|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
洋ランを始めて早くも33年目に突入。最近はクリスマスローズやクレマチス、ホスタにはまっています。素敵なEnglish Gardenに憧れています。気軽にコメントを残してもらえたら嬉しいです♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (71)
草花 (629)
クリスマスローズ (249)
クレマチス (216)
ホスタ (11)
洋ラン(リカステ) (9)
洋ラン(その他) (349)
樹木 (237)
マロン (2)
蝶 (44)
風景 (943)
野鳥 (90)
バラ (61)
昆虫 (39)
船 (32)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンクリスト

時計

出会い出会い出会い出会い系サイトホームページ制作 千葉浮気調査キャッシングカードローン消費者金融事故車 査定ブログパーツ

エコな木

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター