ヨッシーGarden

はじめまして 洋ラン(リカステ、ワルケリアナ)・クリスマスローズ・クレマチス・ホスタを中心に育てています。お気軽にコメントを残していただけると幸いです。

モンタナ フレーダ

モンタナ フレーダです。
モンタナ フレーダ
小さな株ですが、銅葉とピンクの花のコントラストがとてもきれいです。

よく見ると、葉っぱも花も縁の方が色が濃くなっています。
モンタナ フレーダ
ねっ、きれいでしょ。
来年は大株にして楽しみたいと思います。
早く大きくなってね♪

【gremz】-リサイクル-
スポンサーサイト
  1. 2010/04/29(木) 18:02:06|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンデュラ

12月13日のブログで紹介したカレンデュラ ウインターサンです。
カレンデュラ ウインターサン
カレンデュラは這性のキンセンカで、暖かくなり一斉に花を咲かせてきました。

花はまるで黄色いマーガレット、でも香りはキンセンカそのものです。
カレンデュラ ウインターサン
とても丈夫でたくさんつぼみをつけ、元気に咲いています。

花は太陽の方角を向いて一斉に咲きますが、何だかとてもかわいいですよ♪
カレンデュラ ウインターサン
それに思ったより花持ちがいいので、これからは寄せ植えなどにも使ってみたいと思います。

【gremz】-ゴミ分別-
  1. 2010/04/28(水) 20:21:27|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿根イベリス

アブラナ科の宿根イベリスがようやく満開になりました。
宿根イベリス
白い小さな花を総状につけて咲きます。

初冬からホームセンターなどで売られていますが、地植えにすると今頃の開花となります。
宿根イベリス
とにかく花持ちがよく、長い間楽しませてくれます。

清楚で寄せ植えに使うとどんな花にもよく合いますが、ロックガーデンに使ってもとても素敵ですよ♪
一度、試して見て下さいね!
  1. 2010/04/27(火) 21:09:18|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォステリー系 アーリー・センセーション

ニュージーランド原産の常緑性のクレマチスのアーリー・センセーションです。
アーリー・センセーション
花芯は緑がかった色をした6~8弁花を咲かせます。

木立ち性でパセリによく似た葉っぱをしています。
アーリー・センセーション
清楚でとてもかわいい花です。

アップにしてみました。
アーリー・センセーション
何だかとってもいい感じ♪
アーリー・センセーションは雌株なので、果球も楽しみです。
  1. 2010/04/26(月) 20:36:33|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リカステ チェリッシュ

なぜか我が家に来てから遅咲きになってしまったチェリッシュです。
チェリッシュ
他の花は既に咲き終わってしまったのに、この子は今ちょうど咲いています。

これぞ大輪系のリカステといった花型で、風格があります。
チェリッシュ
斜めから見た感じも、なかなかいいでしょ♪

アップにしてみました。
チェリッシュ
特にリップの赤がベルベットのようでとてもきれいです。
  1. 2010/04/25(日) 11:18:06|
  2. 洋ラン(リカステ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シラー・カンパニュラータ

南ヨーロッパ原産のシラーです。
シラー・カンパニュラータ
先端が開いた鐘型のかわいい花をつけます。

別名ツリガネズイセンの名前があります。
シラー・カンパニュラータ
良く見ると、花弁の外側にあおい筋が入っています。

つぼみはこんな感じで上向きですが、咲くときは不思議なことに下を向いて咲きます。
シラー・カンパニュラータ
ねっ、不思議でしょ?

とても丈夫で、毎年よく増えて花を咲かせてくれます。
シラー・カンパニュラータ
他にも白やピンク色の花があります。
  1. 2010/04/24(土) 17:30:13|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モッコウバラ

黄色のモッコウバラが咲いてきました。
モッコウバラ
最初は小さな苗木でしたが、地植えにして随分大きくなりました。

我が家で最初に植えたもので、かれこれ20年近くになります。
モッコウバラ
この季節になると、毎年きれいな花をたくさん咲かせてくれます。

トレリスに誘引していないので、長く伸びた枝が風にゆれて風情があります。
モッコウバラ
バラは病気に弱く管理が大変ですが、モッコウバラは丈夫でとげがなく大好きな花です。
つぼみが一杯ついているので、満開になったらブログで紹介しますね!
  1. 2010/04/23(金) 21:11:45|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マーガレット ピンク

地植えのマーガレットです。
マーガレット
鮮やかなピンク色の花が一斉に咲き出しました。

数年前に植えたマーガレットですが、みるみる大きくなりこんもりと茂っています。
マーガレット
もとは1株のポット苗でしたが、分岐がすごくたくさんのつぼみをつけています。

横から見ると花弁の重なったところが白く見えます。
マーガレット
これからどんどん咲いてくるので切花にして飾ろうかな♪

ほんとうにかわいくてきれいですよ。
マーガレット
それに何より病気に強いので、ほとんど手間いらずです。

全体はこんな感じです。
マーガレット
ねっ、大きいでしょ♪
  1. 2010/04/22(木) 21:33:07|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パフィオペディラム ベレニス

長い褐色のペタルが特徴のベレニスです。
ベレニス
この子はフィリピネンセ エイト マウンテン × ローウィ ユーレカの交配で、フィリピネンセ譲りの長いペタルをしています。

1花茎に3~4輪の花を咲かせます。
ベレニス
ボルネオやマレー半島、スマトラなど東南アジア原産で、ジャングルでこんな花に出会ったらびっくりですね。

咲きかけの様子です。
ベレニス
みずみずしさと力強さを感じる瞬間です♪
  1. 2010/04/21(水) 22:01:14|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カトレア シュロデレー

南米コロンビア原産のカトレアのシュロデレーです。
シュロデレー
アルコールを混ぜた様な甘い香りがする淡いピンク色の花です。

リップ周辺に細かいフリルが入り、女性的でやさしい花型です。
シュロデレー
この子は選別個体でXXXの名前がついています。
とてもかわいいですよ♪
  1. 2010/04/21(水) 01:42:52|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブラシア

中南米原産のブラシアです。
何かに似ているのですが、何に見えますか?
ギロウディアナ”バル”
そう、クモに似た花形をしており、スパイダーオーキッドという別名があります。

バルブはオンシジュームに似て、丈夫でよく増えます。
グロウディアナ”バル”
極大輪で花径20㎝以上、緑黄色地に濃紫褐色の大斑が入り、1茎に10輪以上の花を付けます。

もう散り始めましたが、カイドウとのツーショットです。
ギロウディアナ”バル”
ピンク色が映えて、とてもきれいです。
  1. 2010/04/19(月) 21:00:51|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレマチス 挿し木苗

昨年10月に挿し木したクレマチスですが、新芽が伸び随分しっかりしてきました。

最初はパテンス系のアンナ・ハーマンです。
アンナ・ハーマン
薄青紫色の花弁に、真ん中に筋の入った花を咲かせます。

次は皆さんよくご存知のテキセンシス系のプリンセスダイアナです。
プリンセスダイアナ
真っ赤なチューリップ型の花を咲かせてくれます。
たくさん挿し木をし発根まではしたのですが、残念ながらしっかり育ったのはこの1本だけです。

最後はジャックマニー系のナデツダです。
ナデツダ
花弁はピンク地で、中央に赤い筋が入ります。
この系統はとても丈夫で、ちび苗がたくさんできました。

この何倍も挿し木をしたのですが、残念ながら上手く育ったのは1/5程度です。
挿し木苗
なるべく節間の短いものを使い新芽が出たところで切り戻しを行い、地際から再度新芽を出させコンパクトに育てたいと思っていますが、中々うまくいかなくて難しいです。
  1. 2010/04/18(日) 20:02:13|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレマチス アトラゲネ系

この間紹介したアトラゲネ系のマクロペタラがだいぶ咲いてきました。
マクロペタラ
花は青藤色できれいです。

菊咲きで、とても涼しげな花です。
マクロペタラ
花芯は黄色で花弁が細長く繊細な感じがします。

同じクレマチスでも早咲き大輪系にない雰囲気を持っています。
マクロペタラ
う~ん、きれい。

ホワイトレデイも一輪だけですが咲いてきました。
ホワイトレディ
ちょっとだけ、お顔を見せてね!

この子もきれい♪
ホワイトレディ
葉っぱも若黄緑色でとても素敵ですよ!
  1. 2010/04/17(土) 20:51:25|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リカステ ハゴロモ と サンスポッツ

今日は本当に寒い一日でした。

我が家でこの間まで咲いていたリカステを紹介します。
白花のハゴロモです。
ハゴロモ
ハマナ ブリットを片親にした交配で、赤花から白花までいろんな色の花が咲いています。

サイズはさほど大きくありませんが、平均して丸弁の花が咲いています。
ハゴロモ
この子は白花で、リップの黄色がとてもきれいです。

次は赤花のサンスポッツです。
サンスポッツ
くすみのないきれいなピンク色で咲いてくれました。

リップも喉の奥まで真っ赤です。
サンスポッツ
4倍体の交配で少し抱え咲きですが、弁幅があってお気に入りの一品です。

ところで話は変わりますが、年末に地デジ対応のテレビを買ったときに申請したエコポイントの決定通知が来ました。
申請書を出したあと、記入もれや添付資料の貼り間違いに気付き、やっぱりダメなのかな~と思っていましたが、無事だった様で何よりです。でも、年末に買って今頃ハガキが来るなんて、ちょっと時間がかかり過ぎているとは思いませんか?でも、よかった!
  1. 2010/04/16(金) 21:11:31|
  2. 洋ラン(リカステ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オギザリス

オギザリスのバリアビリス ホワイトです。
バリアビリス ホワイト
日陰に植わっているせいか花付きが悪いですが、ようやく白い花が咲き出しました。

クローバーの様なかわいい葉っぱをしたオギザリスはたいへん丈夫でよく増えます。
バリアビリス ホワイト
ほんと気がつくと勢力を広げ、あっという間に増えています。

やさしい色合いをしたバリアビリス ライトピンクもあります。
バリアビリス ライトピンク
花が終わったら、もう少し日当たりのいいところへ植えかえてあげようかな♪
  1. 2010/04/15(木) 21:46:16|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春爛漫

楽しみにしていた八重咲きの水仙が満開になりました♪
水仙
黄色にオレンジ色が入り、遠くからでもよく目立ちます。

こちらは白い水仙。清楚な感じで素敵です。
水仙
でも、黄色と一緒に植えると、ちょっと寂しいかな?

その点、黄色はよく映えますね。
水仙
特に二色咲きは中心の花弁の色が違うだけで、とても印象が違って見えます。

同じ水仙ですが、一重に比べ八重咲きはやはり豪華ですね♪
水仙
もちろん、どちらも好きですよ♪

それから、以前紹介したチューリップが満開になりました。
チューリップ
どうです、すてきでしょ♪

球根は一度植えるとほとんど手が掛らず省エネで、ほんと楽ちんですね。
チューリップ
花が終わったら肥培管理をして、来年も楽しみたいと思います。
  1. 2010/04/14(水) 21:32:21|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

モンタナ ルーベンス

ピンク色がかわいいモンタナ ルーベンスです。
モンタナ ルーベンス
生育旺盛で花つきがよく、小さな株があるだけで辺り一面が香りでつつまれます。

やさしい色合いで、見ているだけで気持ちがなごみます。
モンタナ ルーベンス
小さな株でも節々に花をつけてくれますが、2~3年もすると大株になり100輪以上の花を咲かせてくれます。

こんな素敵なルーベンスですが、中国の高山地方の出身で高温多湿にやや弱いのが欠点です。
モンタナ ルーベンス(横)
とにかく、さし木でよく増えるので、花後の剪定した枝を使って増やしたいと思います。
  1. 2010/04/13(火) 21:08:11|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホスタの芽出し

いよいよホスタの芽出しの季節となってきました。

まず最初は寒河江!
寒河江
定番の大型種です。
他のどの子よりも早くやさしい黄緑色をした新芽を伸ばし、大きな葉っぱを広げます。
淡かった色が、成長するにつれ深い緑色に変色します。
貫禄充分です。

太い大きな芽を出しているのはだ~れ?
サンダーボルト
この子はサンダーボルトです。
まるで竹の子の様ですね。
コントラストのはっきりした葉っぱを展開します。

紫色をしたきれいな芽を伸ばし始めたポーリスグローリーです。
ポーリスグローリー
何だか吸い込まれそうな色をしています。

あ~、なんて新芽はきれいなんでしょう♪
  1. 2010/04/12(月) 21:18:33|
  2. ホスタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジックフォンテン 枝変わり?

ホームセンターでクレマチスを探していたら変わった花があったので紹介しますね♪

まず最初はおしべが針状に弁化した八重咲きのフェアリーブルーです。
フェアリーブルー
この花は皆さんよくご存知HFヤングの枝変わりと言われています。

これだけでもちょっと変わっていて貴重なのに...
となりの蕾を見てびっくり(@_@;)
よく見ると丸い蕾で形が少し変です。
フェアリーブルー
あれえ!!
真ん中が丸く万重咲きになっています。

そう、これもHFヤングの枝変わりのマジックフォンテンです。
他にも数株フェアリーブルーの株が入荷していましたが、丸い蕾が混じっていたのはこの1株だけでした。
マジックフォンテン
長く育てている間に、いろいろ枝変わりが出るんですね。
もちろん、即購入となりました♪
  1. 2010/04/11(日) 14:24:21|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三渓園

今日は、国指定名勝の三渓園に行ってきました~
三渓園 入口

「三渓園は、生糸貿易で財をなした横浜の実業家、原三渓の元邸宅です。
彼はここに京都や鎌倉等から歴史的に価値のある建造物を移築し、その後、明治39(1906)年に三渓園として一般に公開されました」(パンフレットから引用)←だそうです。。。

三渓園は、桜の名所でもあります。
まずは定番の構図から
桜と三重の塔
今日はどんよりとした天気で、桜はもう散り始めていました。
小舟はわざと浮かべてあります(笑)

桜と赤い橋です
赤い橋と桜

日向ぼっこをしている亀さん達です。
日向ぼっこ
気持よさそうに甲羅を温めていました。

移築された建造物
この建物は、「臨春閣」というそうです
臨春閣
紀州徳川家初代・頼宣が和歌山県紀ノ川沿いに建てた数寄屋風書院造りの別荘建築で、屋内には狩野派の襖絵や数寄屋風の意匠が残されています。

聴秋閣
聴秋閣
聴秋閣は、京都二条城にあった徳川家光・春日局ゆかりの楼閣建築です。
因みに、臨春閣は1649年、聴秋閣は1623年に建築されたそうです。

白川郷の合掌造も移築されています。
茅葺屋根
この建物は、園内で唯一内部が公開されています。

中には、囲炉裏があって実際に火が起こされていました。
囲炉裏
どこか懐かしい感じがします…

園内には季節の花が植えれており、今の季節は桜はもちろんのこと、ヤマブキやシャガがきれいに咲いていました。
ヤマブキ
ヤマブキ

シャガ
シャガ
群生しておりかなりの見ごたえがありました。

今度は、違う季節にも行きたいなぁ~
  1. 2010/04/10(土) 21:51:40|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンタナ

モンタナ スプリングフラグラントです。
モンタナ スプリングフラグラント
小さな2年苗ですが、淡いピンク色のかわいい花を咲かせています。

十字の花弁と黄色いおしべのコントラストがきれいです。
モンタナ スプリングフラグラント
小さな小さな株ですが、たくさんの花をつけています。

モンタナ フレーダです。
モンタナ フレーダ
花はきれいなチェリーレッドで香りがあります。

よく見ると弁先に向かって色が濃くなっています。
モンタナ フレーダ
葉っぱも銅葉でとてもきれいです。

ほんと、かわいいですね♪
  1. 2010/04/09(金) 22:02:15|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西洋石竹

庭に植っ放しの西洋石竹ですが、早くもつぼみをつけてきました。
石竹
初夏の花の印象がある石竹ですが、寒さにも強く特に防寒対策をしなくても越冬してくれました。

まだ咲きかけですが、もしゃもしゃのつぼみを一杯つけています。
石竹
よく考えてみると、母の日のカーネーションも同じナデシコ科なので、やっぱり今が時期何でしょうね♪

病気にもつよくこれからたくさん咲いてくれるので楽しみです。
石竹
もう少し暖かくなったら挿し芽でふやそうかな♪
  1. 2010/04/08(木) 21:47:29|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年 種っ子達

昨年、種まきをしたクリスマスローズです。
発芽苗
ほぼ発芽し、本葉が展開し始めました。

たくさん交配すると手がつけられないくらい増えるので、セーブしたはずなんですが、こうして見ると一杯ありますね♪
発芽苗
日差しを浴びて、新芽が輝いています。

良いですね。
ここからどんな花が咲いてくれるのでしょうか。
発芽苗
そろそろ、1株づつポットあげをしないといけないのですが、全部するだけの場所もないし....

う~ん、困ったな!
発芽苗
取り敢えず、品種にもよりますが、丸葉を中心に選別しようかな♪
  1. 2010/04/07(水) 20:50:12|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

チューリップ

春の暖かさに誘われるように、チューリップが咲き出しました。

大きな丸いプランターに真っ赤なチューリップが50球植えてあります。
チューリップ
ここまでくると満開まであと少しです。

こちらは赤地に白色の覆輪が入った2色咲きで、とてもメルヘンチックです。
チューリップ
少し小さめの鉢に植えてあります。
一緒に植えたのに花の大きさがまばらです。

つぼみがかたい時はあまり色が乗っていませんが、大きくなるにつれ一気に色づいてきます。
チューリップ
ヨッシーは咲きかけの時が一番好きです。

手前は黄色のチューリップですが、1球だけ、背高のっぽがいます。
チューリップ
お~い、どうしたんだ!
同じ様に植えても、成長が随分違うんですね。
  1. 2010/04/06(火) 21:03:53|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コウムの種

長い間楽しませてくれたコウムですが、いよいよ最後の1輪となりました。
コウム

かわいい丸い葉っぱに、小さくて鮮やかな花を咲かせてくれたコウムです。
コウム
そして種ができ、花茎がくるくるしてきました。

皆さんのところはいかがですか。
コウム

5~6月頃に完熟するので採取して、株元に採り蒔きしたいと思います。
コウム
シルバーリーフのコウムもたくさん花が咲きましたが、今年は残念ながら種がつきませんでした。
でも、株元に一昨年のこぼれ種が発芽しており、大きくなるのが楽しみです。
  1. 2010/04/05(月) 20:28:15|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスローズの楽しみ方

クリスマスローズも、ヨッシー地方ではピークを過ぎ、シーズンも終盤となってきました。
ということで、今日は我が家でお薦めのクリスマスの楽しみ方を紹介しますね♪

楽しみ方その1:切り花
新芽がだいぶ伸びて来たので、整理を兼ねて咲き進んだ花を切りました。
切花
既にセミダブルの花も内弁が落ちたり鞘が大きくなったりして、花の感じも随分違ってきました。

こちらはシングルのホワイトですが、今はグリーン花の様になっています。
SSホワイト
これはこれで結構きれいです。
切花にすると、咲き初めの花はしべが落ちて床が汚くなりますが、これだと長く楽しめそうです。

楽しみ方その2:押し花
クリスマスローズで押し花を作ってみました。
押し花
残念ながら左の花はしべが落ちてしまいましたが、思ったよりも簡単にできました。

ブロ友さんの作り方を参考に初めて作ったのですが、少し花にしわが入っちゃいました(汗々)
押し花

裏側はこんな感じです。
押し花
押し花にする前は厚みがありますが、押し花にするとこんなにぺったんこになります。。。
白花は、和紙のような質感になりました。

楽しみ方その3:水盤
水盤に浮かべてみました。
水盤
地植えで影に植わっているため遅咲きだったルーセブラックも、花が終盤になってきたので水盤に浮かべてみました。
しべがあった時は分かりにくかった赤いフラッシュですが、こうしてみるとこれはこれで綺麗です♪

色々な方法ですこしでも、長くクリスマスローズを楽しみたいですよね。。。
皆さんは、花が終わった後はどうされていますか?
  1. 2010/04/04(日) 13:48:10|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

春の庭

我が家の庭です。
このゾーンは何でもありのフリーゾーンで、季節毎にいろいろな球根や草花を植えて楽しんでいます。
春の庭
奥に見えている木がヨッシー家のメインツリーの姫しゃらです。

水仙やムスカリ、アネモネにチューリップ等が植わっています。
アネモネ
アネモネは一度植えると毎年咲いてくれます。

ピンクのタイツリソウと紫のムスカリです。
タイツリソウとムスカリ
ハートがかわいいです。

黄花カタクリ
黄花かたくり

すみれ
すみれ
こぼれ種で勝手に増えています。

ど根性ムスカリ(マウントフット)
ムスカリ
水仙の茂みをかき分けて咲いています。
頑張れ~!
青と白のコントラストがきれいです。

プスキニア
プスキニア
白の花弁に青い筋が入っています。

イフェイオン ロルフフィドラー
イフェイオン ロルフフィドラー
通称花にらです。
独特なにおいがします。

最後にもういちど角度を変えて全体を~
全体
最後の一枚は、今日撮った写真ではありませんが、少し前まではミニチューリップ(ペルシャンパール、リリパット、タルダ)が綺麗に咲いていました。

こうして改めて写真を撮ってみると、このスペースに本当に多くの草花や球根が植わっているのが分かります。。。
  1. 2010/04/03(土) 17:48:39|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレマチスの誘引

昨夜からの凄い風で、伸びだしたクレマチスの新芽がポキッと折れてしまいました(泣)

また、クリスマスローズも棚から落ち、花茎が3本折れるなど被害甚大でした。
それに朝は電車が遅れるし、とほほほほ....
皆さんのところは被害がありませんでしたか?

それでは我が家のクレマチスの誘引の仕方を紹介しますね!
誘引
これが完成した姿です。

何か、洗濯バサミばかりが目立ちますが、これでいいんですよ。
誘引
出たての新芽は柔らかく折れやすいので、少し伸びた状態で茎を折り曲げるようにしています。

まず、まっすぐに伸びた枝を優しく横に倒し、上に伸びあがってこないように洗濯バサミで茎を押さえつけています。
誘引
ねっ、こんな感じです。

洗濯バサミで直接茎を挟むことはしていません。
誘引
2~3日もするとクセがつくので、ビニタイで固定して出来上がりです。

でも今の時期は成長がとても速く、1週間も放っておくと葉っぱが絡まって大変なことになるので、注意して下さいね♪
明日は頑張って誘引し直したいと思います。
因みに、この誘引に使っている支柱は100均のドーム型霜よけカバーです。
霜よけカバー
普通の支柱を曲げて使うと短いので、これだと高さがあって丁度良いです。
  1. 2010/04/02(金) 20:57:49|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブロ友さんからのクレマチス

昨年、ブロ友さんからいただいたクレマチスの芽が伸び出しました。
開花株は育てたことがありますが、発芽したての1年苗から育てたのは初めてです。
6株いただいたうち葉っぱが出ているのは3株で、残りの株は葉っぱが見当たりません(枯れちゃったかな…)
早咲き大輪系は挿し木で立派な苗が作れ、比較的簡単に大きくなりますが、種からの苗は流石に弱く難しいです(泣)

クレマチスは大きくなると丈夫ですが、小さいうちは気難しくて本当に大変です。
現在の様子です。
順調な茜の壷
順調に育っている茜の壷です。

こちらは、葉っぱが枯れた後、新芽が出てこない3株です。
葉っぱがない3株

里子苗達です。
里子苗
茎がひょろひょろで頼りないけど、早く大きくならないかなぁ~

こちらは、去年開花株で購入したアトラゲネ系のマクロペタラです。
一輪だけですが咲き出してきました。
マクロペタラ
和紙の様なひらひら感がとても素敵です♪
また、満開になったら紹介しますね。
  1. 2010/04/01(木) 21:34:40|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
洋ランを始めて早くも33年目に突入。最近はクリスマスローズやクレマチス、ホスタにはまっています。素敵なEnglish Gardenに憧れています。気軽にコメントを残してもらえたら嬉しいです♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (71)
草花 (633)
クリスマスローズ (249)
クレマチス (216)
ホスタ (11)
洋ラン(リカステ) (9)
洋ラン(その他) (350)
樹木 (238)
マロン (2)
蝶 (44)
風景 (961)
野鳥 (90)
バラ (62)
昆虫 (39)
船 (32)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンクリスト

時計

出会い出会い出会い出会い系サイトホームページ制作 千葉浮気調査キャッシングカードローン消費者金融事故車 査定ブログパーツ

エコな木

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター