ヨッシーGarden

はじめまして 洋ラン(リカステ、ワルケリアナ)・クリスマスローズ・クレマチス・ホスタを中心に育てています。お気軽にコメントを残していただけると幸いです。

マリーゴールドとショウリョウバッタ

マリーゴールドの花にとまる子供のショウリョウバッタです。

ショウリョウバッタ

今は小さくとてもかわいいですが結構大食いで、知らない間に葉っぱを食い荒らしています。

ショウリョウバッタ

成長して大人になるとよくおんぶしてもらっている姿を見ますが、下の大きいのが雌で上の小さいのが雄です。
また、雄は飛ぶ時にキチキチという音を出すのでキチキチバッタとも呼ばれています。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 21:28:04|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

籠口 二番花

多花性が嬉しい籠口の二番花です。
毎日暑い日が続きますが、きれいな濃青紫色の花を咲かせてくれました。

籠口

同じ籠口でも鉢植え組はとっくに咲き終わりましたが、地植え組は蔓を長く伸ばし長期間にわたって咲いてくれています。

籠口

まだつぼみもたくさんあるので、もうしばらく楽しめそうです。
  1. 2010/08/30(月) 21:11:04|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴマダラチョウとアカボシゴマダラ

今日は樹液に群がる蝶を見たくて、近くの公園へ行ってきました。
本当はカブトムシがお目当てでしたが、日中であったことともう既に時期が遅かったためカブトムシは見ることが出来ませんでした。

アカボシゴマダラ

赤い斑点が特徴のアカボシゴマダラです。
本来は南方系の蝶で日本では奄美諸島にのみ生息していたそうで、中国産亜種を誰かが放蝶して増えたと言われています。

アカボシゴマダラ

アカボシゴマダラとシロテンハナムグリが仲良く樹液を吸っています。
本来、警戒心が強く落ち着きなく飛びまわっていますが樹液を吸うのに夢中で、近づいて写真を撮ることができました。

ゴマダラチョウ

数は圧倒的にアカボシゴマダラの方が多かったですが、少ないながらゴマダラチョウもいました。
何れもオオムラサキの近縁種で榎を餌にしており、ゴマダラチョウは年1~2回、アカボシゴマダラは年3回羽化するそうで、最近はアカボシゴマダラ(要注意外来生物)が急速に増えているそうです。

今日も大きな昆虫採集用の網を持った学生さんがゴマダラチョウの生息域を調べるため、フィールド調査をされていました。
暑いのにご苦労様です

最後に面白い写真を一つ!

カメラに止まるアカボシゴマダラ

やらせではありませんよ。
偶然カメラに止まりました。
夢中でシャッターを切りましたが、写ったのはぼけた羽だけでした。
  1. 2010/08/29(日) 14:47:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ベルセフォン

ハイビスカスのベルセフォンです。
昨年も紹介しましたが、今年も元気に咲いてくれました。
微妙な色合いで、ハイビスカスらしくありませんね♪

ベルセフォン

でも、ちょっと気難しいのかあまり大きくなってくれません。
涼しくなったら植え替えてあげようかな...
  1. 2010/08/28(土) 18:05:01|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄花コスモス

今日も暑かったですね
メキシコ原産の黄花コスモスです。
黄色といってもオレンジ色ですが、真夏の暑さにもめげず元気に咲いています。

黄花コスモス

ところで皆さん、コスモスがキク科だって知ってました?

黄花コスモス

何だか、意外な感じがしています。
  1. 2010/08/27(金) 21:31:20|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルリマツリ

南アフリカ原産の常緑低木のルリマツリです。

ルリマツリ

淡いブルーがとても涼しげです。

ルリマツリ

耐寒性が弱い点を除けば丈夫な植物で、放っておくと四方に枝を伸ばし長い間花を咲かせ楽しませてくれます。
最近、ご近所でも地植えにされているのをよく見かけます。
  1. 2010/08/26(木) 21:51:34|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヴィオルナ系 藤かほり

艶やかなパープル色をした藤かほりが咲きました。

藤かほり

2番花なので花型はだいぶ小さくなりましたが、元気に咲いています。
後ろに写っているのは這沢の果球です。
今年はぜひ取り蒔きしたいと思います。

藤かほり

それにしても、おちょぼ口から覗くおしべがとてもかわいいです。
  1. 2010/08/25(水) 20:52:00|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハイビスカス オードリー

トロピカル感たっぷりのオードリーです。

オードリー

夏は私にお任せといわんばかりに咲き誇っています。
でも、さすがに真夏は暑がって成長が少し鈍り、涼しくなってからの方がきれいな花が咲くように感じます。

オードリー

大輪で存在感たっぷりです。
水はしっかりあげるので、秋まで頑張って咲いてね♪
  1. 2010/08/24(火) 21:40:03|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイビスカス サニーウィンドウ

黄色に赤目がかわいいハイビスカスのサニーウィンドウです。

ハイビスカス サニーウィンドウ

まだ株が出来ていないので少し頼りなげに咲いていますが、本来は大輪の品種です。

ハイビスカス サニーウィンドウ

ぜひ作り込んで、たくさん花を咲かせたいです。

ふっ~、今日も暑かった
  1. 2010/08/23(月) 20:55:20|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のうぜんかずら

今日も朝から暑い一日となり、セミが騒々しく鳴いています。

ご近所ののうぜんかずらです。
毎年よく手入れをされ、今年もたくさんの花を咲かせています。

のうぜんかずら

橙色のラッパ型をした花は1日花ですが、ほんと次から次と花を咲かせています。

のうぜんかずら

性質は強健、しかも強光大好きで、正に夏の花といった感じです。
このところず~と晴れ続きなので、この辺りで少し雨が欲しいところです。
  1. 2010/08/22(日) 14:36:28|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴーヤ(にがうり)

黄色い花、何~んだ?

葉っぱに特徴があるのですぐに分かるかな。
正解はゴーヤ。
最近、家庭菜園でよく育てていらっしゃるのを見かけます。

ゴーヤの雄花

黄色い花きれいですね。
この花には小さいゴーヤがついていないので雄花です。
雌花には花が咲いた時から赤ちゃんゴーヤがついています。

ゴーヤ

もう少ししたら収穫かな。
ヨッシーはゴーヤの少し苦いところが苦手ですが、皆さんはいかがですか?
  1. 2010/08/21(土) 18:17:33|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アゲラタム

青紫色の小さな花がかわいいアゲラタムです。

アゲラタム

キク科の多年草ですが、南米のメキシコやペルーが原産であるため寒さに弱く1年草として取り扱われています。

アゲラタム

とても丈夫で、かわいいですよ♪
  1. 2010/08/20(金) 21:14:17|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リコリス

今日は午後雨の予報も出ていましたが結局降らず、暑い一日となりました

ヒガンバナ続きで、リコリスを紹介します。

リコリス

本家本元のヒガンバナはまだつぼみも出ていませんが、同じ仲間のリコリスが咲き出しました。
皆さんにお馴染みの赤い曼珠沙華は9月から10月頃に咲くため秋咲きの印象が強いですが、リコリスの仲間には8月頃に咲くものもあり、この黄色のリコリスも一足早く楽しませてくれます。

リコリス

とても色鮮やかで、印象的です。
丈夫なので、皆さんも一ついかがですか♪
  1. 2010/08/19(木) 21:35:42|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ハマユウ

ヒガンバナ科の多年草のハマユウ(浜木綿)が日没とともに白い花を咲かせ、辺りに甘い香りを漂わせています。

ハマユウ

花は筒状になっており、先が細長い6枚の花弁に分かれています。

ハマユウとイチモンジセセリ

蝶の中でも特にイチモンジセセリのお気に入りのようで、よく蜜を吸っているところを見かけます。
  1. 2010/08/18(水) 09:13:21|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座間市ひまわり畑

猛暑の中、少し足をのばして座間市のひまわり畑を見に行ってきました。

ひまわり畑

毎年、座間市では7月下旬から8月下旬まで鑑賞できるよう時期を変えて種まきをしているそうで、ひまわり畑は市内に3か所あり、調度座架依橋南側の座間会場のひまわりが満開となっていました。

ひまわり畑

今日は平日のため人影もまばらですが、週末の8月21日(土)と22日(日)にひまわり祭りが開催され、模擬店等も出店されるそうです。

のぼり

ここ座間市のひまわり畑は首都圏随一の規模だそうで、5.5haの畑に約55万本のひまわりが植わっています。

ひまわり畑

どこまでも続くひまわり畑♪ ちょっと大げさかな...
小さい子供もご両親に連れられて来ていました。

ひまわり畑

パパ待ってぇ~、まるで迷路みたい。
迷子になるから置いてかないで♪

アゲハ蝶

蝶ちょも蜜を吸うのに大忙しで花から花へ飛び回っていましたが、意外と蝶ちょは少ない感じでした。

ひまわりとカナブン

私達だって、負けてないからね!
体中花粉塗れになってカナブンが花に頭を突っ込み、花粉を集めていました。

ひまわり畑

それにしても、太陽に向かって一斉に咲くひまわりの姿は実に壮観です。
暑くても元気をもらえそうで大好きです。

ここはとてもたくさんのひまわりが植えてあり、一度は訪れてみたいところです。
ただ、ひまわり畑には日よけになる建物や飲み物の自動販売機等はないので、帽子や水分等の暑さ対策はお忘れなく。それでは気をつけて行ってらっしゃいませ♪

あ~、暑かった
行きと帰りでペットボトルを2本空けてしまいました。
  1. 2010/08/17(火) 15:41:34|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

納涼盆踊り大会

14日と15日の両日、地区の納涼盆踊り大会がありました。

盆踊り

太鼓の音に誘われるように、皆さんがやぐらの周りに集まってきます。

盆踊り

やっぱり、夏は盆踊りですよね♪
皆さん、思い思いの格好で踊りの輪に加わって踊っています。
子供たち、意外と上手いんですよね!

夜店

でも一番のお目当ては夜店かも。
どのお店も長い行列が出来ていました。
  1. 2010/08/16(月) 20:25:15|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柱サボテン 鬼面角

柱サボテンの鬼面角はブラジル南部からアルゼンチン原産の濃緑色をしたサボテンで、短い刺を持っています。

鬼面角

いつもよく通る道路沿いの塀から大きく伸びだした枝先に、実にたくさんの花が咲いていました。
かなりの年代モノで、おそらく植えてから何十年も経っていると思います。
(後日、ご主人にお伺いしたところ、植えてから40年以上経っているそうです。)
大きさが上手く伝わるかな?

鬼面角

どうも花は夜咲いて午前中には萎んでしまうようで、今まで気づかなかったようです。

鬼面角

花は乳白色をした約15㎝位の大きさで、凄い迫力です。
それに、とってもきれいです。
何でも花は7月と8月に年2回咲くそうです。

鬼面角

つぼみもたくさんあるので、これからしばらく楽しめそうです。
早起きした甲斐がありました。
暑っ
  1. 2010/08/15(日) 08:02:45|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカデイゴ

情熱の花、アメリカダイゴです。
真っ赤な花がとても鮮やかで、情熱的です。

アメリカデイゴ

南アメリカ原産のマメ科の落葉低木で、アルゼンチンとウルグアイの国花になっているそうです。
暑さをぶっ飛ばせ、といった感じですかね!!
  1. 2010/08/14(土) 14:24:35|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デュランタ

ご近所できれいな花を咲かせているデュランタです。
原産地は熱帯アメリカで、濃い紫色の小花を房状に垂れ下がった状態で咲かせます。

デュランタ
紫色が実に鮮やかです。

デュランタ

白い覆輪がなんとなく爽やかさを運んでくれます。
あ~、今日も暑かった
  1. 2010/08/13(金) 19:31:23|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマキリ

今日からお盆休みの方も多いと思いますが、台風4号の影響で朝から風が強くあいにくの天気となりました。
庭のランタナが大きく茂ったので、整理を兼ねて剪定をしました。

その時に驚いて出てきたカマキリです。
カマキリ


どう?大きくなってカマキリらしくなったでしょ♪
このぐらいの大きさだとまだ、かまれる心配はないので、手に取って捕まえることもできますが、後一ヶ月もすると大きくなり凶暴になって触ることも出来なくなります。
孵化したときはたくさんいたのに、今は一匹しか見かけません。。。
この子は生存競争に勝ったのかな?
それにしても、小さい間は何を食べているのでしょう??

テンプレートを変更しました。
写真の大きさも今までよりも大きくしたので、圧縮した際の潰れた感じがなくなり、少しは綺麗に見られるようになったかと思います。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

  1. 2010/08/12(木) 17:37:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒマワリ

植えたつもりはないのですが、立派なヒマワリが咲きました。
おそらく小鳥にあげていたヒマワリの種から発芽して、こんなに大きく育ったのではないかと思います。
ヒマワリ

それにしても、とても大きくてびっくりしました。
ヒマワリ

先日ブログにアップした踊場と籠口と一緒に。。。
ヒマワリ縦
こんな感じです。
ほんと、大きいでしょ!
暑っ
  1. 2010/08/11(水) 20:25:38|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナスの収穫

実家で育てているナスが収穫のときを迎えました。

意外に野菜のお花って見たことがありませんよね…
先日、テレビでキャベツのお花が咲くまでを放映していたのを見てびっくりしました。
キャベツってこんな感じに花茎が伸びて、こんな花が咲くんだぁ~と感心してしまいました。
でも、ナスのお花は有名ですよね♪
ナスの花
こんな感じです。

で、肝心のナスはと言えば、
ナス
立派に生っていました。
いくつか収穫させてもらい早速、調理し、おいしくいただきました。
  1. 2010/08/10(火) 22:11:55|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踊場の二番花

踊場と籠口の二番花です。

踊場と籠口

一番花を楽しんだ後、地植えにした株ですが、元気に蔓を伸ばしたくさん花を咲かせてくれました。

踊場と籠口

この調子だと、来年はフェンス一杯に花を咲かせてくれそうで、楽しみです。

ピンクの踊場がきれいです。

【gremz】-オゾン層-
  1. 2010/08/09(月) 19:45:30|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第37回 サザンビーチちがさき花火大会

昨日は、地元の花火大会がありました。
第37回目となる今回は、去年よりも豪華で、約3000発の花火が夜空に打ち上げられました。

花火

ちなみに、このあいだの神奈川新聞花火大会は約8000発でしたが、最後のフィナーレはこのサザンビーチちがさき花火大会の方が迫力があった様な気がします。

水中孔雀は海に打ち込まれた花火が海面で開く様は、孔雀が羽を広げたように華やかなことから名づけられたそうです。
水中孔雀
確かに、言われてみればそのとおりですね♪

海岸の渚で見る花火は遮るものが何もなく、きれいに見えます。
昨夜は少し風が強く花火が少し流れていますが、その分涼しく見れました。

後は、風景写真恒例のサムネイルで…

水中孔雀 花火
花火 花火 花火

クリックして大きくしてみて下さい。
  1. 2010/08/08(日) 18:01:38|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パフィオペディラム トランスバール その2

先日紹介したトランスバールが満開になりました。

トランスバール

決して派手さはありませんが、原種の面影を残していて好きです。

トランスバール

背景が違うだけで随分違って見えますね。
皆さんはどちらが好きですか?

朝から今日も暑いです
庭ではクマゼミが元気よく鳴いています。

クマゼミ

も~、ちょっと静かにしてくれない。お願い!
  1. 2010/08/07(土) 14:01:11|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネペンタス アラタ

この時期、ホームセンターでうつぼかずらの名前でよく売られているアラタです。

ネペンタス アラタ

まだ袋が開きかけのアラタですが、このうつぼかずらは非常に丈夫でびっくりするくらいです。
写真の株は昨年の冬に余りに大きく伸びたので切って水に挿しておきましたが、特に枯れることもなく7月に入って急に袋をつけ始めました。

アラタ

本当に小さな袋ですが、とってもかわいいです。
今度きちんと水苔に植えてあげたいと思います。

あ~、今日も暑かった
  1. 2010/08/06(金) 21:50:08|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーベナ

南米原産のくまつづら科の多年草のバーベナです。
桜草に似た小さな花をたくさんつけて咲きます。

バーベナ

挿し木でもよく増えますが、茎が地面に接したところから根が出てあっという間に広がっていきます。

バーベナ

サントリーから花手毬の名前で売り出されていますが、丈夫で育てやすい植物です。
ぜひ、皆さんも育ててみてくださいね♪
  1. 2010/08/05(木) 20:51:16|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オニユリ

オレンジ色の花弁に黒い斑点が入り、ちょっと毒々しい色合いのオニユリです。

オニユリ

一見、丈夫そうに見えますが意外と暑さに弱く、風通しのよい半日程度日陰になるところが栽培に適しているようです。

オニユリ

また、3倍体で不稔性のため種子ができないため、地下の鱗茎と茎についたむかごで繁殖します。
わが家のオニユリも特に植えた覚えはありませんが、いつのころからか生えています。
自然って凄いですね♪
  1. 2010/08/04(水) 20:45:49|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネペンテス ダイエリアナ

今日はちょっと変わった形をした植物を紹介します。
ウツボカズラ属の交配種でネペンテス ダイエリアナです。

ダイエリアナ

この品種は約100年前のミクスタ種とディクソニアナ種との交雑種と言われており、雌雄異株で現在はオス株しか残っておらず、挿し木で増やし受け継がれています。

ダイエリアナ

補虫袋は高さが20~30㎝あり、黄緑色の地に暗赤色の斑が入っています。

ダイエリアナ

襟首のカラーがきれいですね♪

ダイエリアナ

横からみるとこんな感じです。
ねっ、かっこいいでしょ!

冬でも温度があると成長を続け、袋もつけてくれます。
わが家の株も随分大きくなりました。
意外と丈夫ですよ。
  1. 2010/08/03(火) 21:21:55|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第25回神奈川新聞花火大会

夏!と言えばやっぱり花火ですよね♪
ということで昨日、第25回神奈川新聞花火大会に行ってきました。

今年は、日曜日開催だったので、もの凄い人が来ていました。
飛鳥Ⅱ
なんと、大桟橋には飛鳥Ⅱが停泊しており、花火クルーズと銘打って船内を公開していました。

大桟橋では13時から先着3000人に整理券を配って、入場制限をしています。
なので、早くから行って、整理券をGetしました。

神奈川新聞花火大会は、県内でも最大級の打ち上げ数8000発を誇り、直径480mもの花が開く2尺玉が打ち上げられます。昨年は約29万人の人が訪れたそうです。
夕景
だんだん、日が暮れてきていい感じに…

19:15になると同時に綺麗な花火が打ちあがりました。
夜景と花火

流石に8000発は迫力がありました!!
花火
圧縮した画像は、やっぱり汚いですね…

残りは、サムネイルにして載せておきますね。
こちらの画像は、綺麗だと思います。
クリックして大きな画像で、夏の風物詩を味わってみてください。

赤レンガ 人ごみ 花火 花火
花火 花火 花火
花火 花火 花火
  1. 2010/08/02(月) 22:41:02|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
洋ランを始めて早くも33年目に突入。最近はクリスマスローズやクレマチス、ホスタにはまっています。素敵なEnglish Gardenに憧れています。気軽にコメントを残してもらえたら嬉しいです♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
草花 (597)
クリスマスローズ (249)
クレマチス (213)
ホスタ (11)
洋ラン(リカステ) (9)
洋ラン(その他) (346)
樹木 (232)
マロン (2)
蝶 (40)
風景 (904)
野鳥 (87)
バラ (60)
昆虫 (28)
船 (31)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンクリスト

時計

出会い出会い出会い出会い系サイトホームページ制作 千葉浮気調査キャッシングカードローン消費者金融事故車 査定ブログパーツ

エコな木

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター