ヨッシーGarden

はじめまして 洋ラン(リカステ、ワルケリアナ)・クリスマスローズ・クレマチス・ホスタを中心に育てています。お気軽にコメントを残していただけると幸いです。

帆船日本丸

ご無沙汰しています。
8月も今日でお終い。
明日から9月ですが、毎日暑い日が続いていますね。
それでも、さすがにお盆を過ぎて朝晩大分過ごしやすくなってきました。
もう少しの辛抱かな?

日本丸メモリアルパークから見た風景です。
帆船日本丸

地面には羅針盤を模した日時計が...
さすが横浜
お洒落ですね!

【gremz】-京都議定書-
スポンサーサイト
  1. 2012/08/31(金) 22:13:34|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その15)

国立故宮博物院 三希堂(第一展覧エリア)
故宮博物院 三希堂(第一展覧エリア)

国立故宮博物院 図書文献館(第二展覧エリア)
故宮博物院 図書文献館(第二展覧エリア)

えっ、建物だけ?
60万点以上にのぼる歴代宮廷のコレクションは?

どうもすいません。
館内は撮影禁止なもので、写真は1枚もありません。

それじゃ、何を見てきたのか教えて。
えっ~と、ガイドに故宮博物院に来たからには絶対見てねと言われたのが「翠玉白菜」と「肉形石(豚の角煮)」で、時間があったら「彫象牙透花人物套球」とオリーブの種でできた「雕橄欖核舟」を見るのを薦められました。
でも、人気の展示品はいつも順番待ちだとか。

それでも、何とか頑張って全部見ることができました。
それに虫眼鏡で見ないと見えない「彫黄楊木搔背羅漢」も見れて感激!

う~ん、名前だけじゃよく分からないね。

そういうと思って、台湾観光ガイド「台北ナビ」に詳しく説明が載っているので、よかったらご覧下さい。


最後までお付き合いいただき、どうもありがとうございました。

慌しく駆け巡った5日間でしたが、宿泊も食事もそして観光も全部パックになっていたので、効率よく見て回ることができました。
到着した日は激しいスコールに雷、途中から台風の進路が気になる天気でしたが、終わってみれば主要なところは晴れ、思い出に残る旅行となりました。

台湾は日本語が通じ、美味しいものがいっぱい。
また、羽田空港からだと約3.5時間の距離で、時差も1時間。
身体にも楽なので、また行きたくなりました。

あっ、そうそう。
冷えた身体に温かいお茶は最高でした。

永楽での茶藝教室

もちろん、お決まりの買い物がありましたが、値段が高いのでそこはパス

夏の台湾は暑いところですが、建物やバスの中などはクーラーがガンガン効いて寒いので、体温調整ができるよう羽織るものをもっていって下さいね。

【gremz】-京都議定書-
  1. 2012/08/19(日) 20:43:56|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その14)

いよいよ台湾旅行も最終日
心配された台風13号は中国大陸に進み、ほっと安心
今日も朝から青空の広がるいい天気となりました。

圓山大飯店の門
円山大飯店の門

朝日に照らされ、神々しいばかりに光輝いていました。
それにしても立派!
ホテルの敷地に入るゲートを兼ねていますが、大きすぎ。
う~ん、もったいない。

朝の台北市内
朝日に映える台北市内

午前中は空気が澄んで、遠くまでよく見えます。

圓山大飯店
狛犬と圓山大飯店

ただものではない圧倒的スケールで、迫ってきます。
係りの人が水遣りをしていましたが、広くて大変そうでした。

台北市内
円山大飯店から見た台北101

夜と昼間では、雰囲気が全く違いますね。
遠くに台北101が見えます。

ロビーの胡蝶蘭
ロビーの胡蝶蘭

外観もさることながら、高い天井にエントランスの巨大な朱塗りの柱、重厚な家具や調度品の数々、そして圧巻は広い階段と廊下にバルコニー、どれをとっても一見の価値ありです。
ピンクの胡蝶蘭が優しく迎えてくれました。

【gremz】-省エネ-
  1. 2012/08/19(日) 20:34:55|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その13)

台北市内の夜景
台北市内の夜景

台北の高台にある圓山大飯店から見た夜景です。
遠くに見えるのは台北101

台北101

地上101階、地下5階建で、高さは508m、市内どこからでも見ることができます。

圓山大飯店から見た台北の夜景

圓山大飯店の門もライトアップされ、きれいでした。

夜の圓山大飯店

もちろん、夜の圓山大飯店も存在感ばっちり

高速道路の夜景

そして、高速道路を行き交う車の多いこと

さすが高台からの眺めは最高
蒸し暑さを除けばいつまでも見ていたい景色でした。

【gremz】-省エネ-

  1. 2012/08/19(日) 16:42:11|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その12)

いよいよ、九份へ

台北市内の様子
台北市内

よく晴れていた台北ですが、山の中腹にある九份に近づくにつれ雲が多くなり、夜景が見えるか心配。

九份へ向かう途中

途中、虹が見えました。
虹が見えるということは、九份は雨?
ガイドの話しでは、この辺りは雨が多く年間300日近く雨がふるそうで、傘は必需品だとか。
「雨の九份」、私のせいじゃないよ!

はい、はい。
分かってます。

竪崎路(スーチールー)
竪崎路

九份はかつて金鉱の町として栄えた場所。
閉山後の一時期はさびれてしまったものの、トニー・レオン出演の台湾映画「悲情城市」の舞台として脚光を浴び、観光地としての活気を取り戻しました。

あこがれの赤提灯がぶら下がる、細く長い階段
結構、急で傘をさしてすれ違うのがやっとでした。

でも、ノスタルジックな雰囲気
一気に昔に逆戻り
ひなびた街といった感じです。

台北市内から約1時間で到着
でも、雨

これじゃねぇ
残念ながら、傘をさしては写真は撮れません。
せめて傘がいらない程度の小雨にならないかな。
ねぇ、お願い!

茶芸館「九戸茶語(チウフーチャーユィ)」で名物の「鐵觀音礦車石頭蝦」という海老の蒸し焼きをいただいて、外へ出てみると何と雨があがっていました。
ガイドもびっくり!
こんなこと少ないよ。

皆んなの願いが通じたようです。

阿妹茶樓

台湾映画「悲情城市」の撮影地というより、宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」の湯婆婆のいた湯屋のモデルになったところ
ねっ、いい感じでしょ。

阿妹茶樓(アーメイ・ツァージョウグァン)
阿妹茶樓

映画のワンシーンのようです。

夜の竪崎路
夜の竪崎路

赤い提灯に灯りがともると雰囲気は一変
とても素敵!
別世界のようです。

九份からの夜景
九份からの夜景

郷愁を誘う赤い提灯
郷愁を誘う赤い提灯

道は狭くてちょっとごちゃごちゃしていましたが、雰囲気は最高!
一度で好きになっちゃいました。

【gremz】-省エネ-
  1. 2012/08/19(日) 14:02:44|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その11)

午後は花蓮から特急列車太魯閣号に乗り、台北へ移動

特急列車太魯閣号
特急列車太魯閣号

どことなく日本の駅舎を思わせる佇まい、改札の先には既に特急列車太魯閣号が入線していました。
2007年5月に運行を開始したそうですが、何と日本製!
快適な乗り心地で、台北までちょうど2時間の旅でした。

ホームの売店
駅のホームの売店

コンビニやスーパーの陳列棚をそっくり持ち出したような感じで、お菓子や飲み物がたくさん並んでいました。
どこも同じですね。

台北車站(台北駅)
台北車站(台北駅)

ここは台北一番のターミナル駅で、台鉄台北駅(台湾鉄道、いわゆる“電車”)と高鉄台北駅(台湾高速鉄道、いわゆる“新幹線”)と捷運台北駅(MRT、いわゆる“地下鉄”)の3つの駅からなる駅で、この日も大勢の人が利用していました。

大門牌樓
大門牌樓

1969年に故宮の大和殿を模して建設された忠烈祠はきらびやかで、多くの人が訪れていました。

忠烈祠 大殿
忠烈祠 大殿

ここには辛亥革命や対日抗戦の戦死者をはじめ、国のために殉職した医師や警察官、消防士なども祀られているそうです。

衛兵交代式
衛兵交代式

大門牌樓と大殿には2人の衛兵が立っていますが、日中は1時間毎に衛兵が交代します。

大門牌樓から大殿へ向かうところ

交代兵4人と引率兵1人の計5人の儀仗兵が、石畳の広場を行進していきます。
毎日歩き続けているせいで、黒い筋ができていました。

大殿へ向かうところ

広場には軍靴の音が「カチャッ、カチャッ」と響き、一糸乱れぬ動きに思わず息を呑んでしまいます。

大殿前での一糸乱れぬ交代

忠烈祠を守る衛兵は陸軍、海軍、空軍の三軍から選び抜かれたエリート兵で、4ヶ月毎に変わるそうです。

大門牌樓へ向かうところ

この日は青色の制服を着た空軍でしたが、モスグリーンの制服は陸軍、白色の制服は海軍だそうです。

直立不動の様子

また、交代の儀式が終わり新しく警護の任務に就いた将兵は、これから次の交代までの1時間の間、一切の身動きを止め直立し、ほとんど瞬きもせずじっと立っています。
大変だろうな!

衛兵の交代は午前9時から1時間毎にあり、最後の衛兵交代は16時40分から始まります。
毎日、ご苦労さまです。

【gremz】-カーボンオフセット-

  1. 2012/08/19(日) 08:00:38|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その10)

今日は4日目
朝から小雨がぱらつくあいにくの天気でしたが、太魯閣渓谷に近づくにつれ天気が回復し先ずはひと安心。
しかし、台風13号が台湾に近づいており、これからの進路が心配です。

タロコ渓谷(太魯閣渓谷)
タロコ渓谷長春祠付近

ここは台湾中部、花蓮県にある渓谷で、標高3000mを越える中央山脈を通り、花蓮と台中を結ぶ重要な道路(東西横貫公路)となっています。

太魯閣国立公園のビジターセンター
太魯閣国立公園のビジターセンター

砂卡礑(シャカーダン)歩道橋
砂卡礑歩道橋

白い大理石でできた橋の上には100匹の獅子がおり、表情がひとつずつ違っていました。

長春橋
長春橋

大きな洞窟
長春橋を渡ったところの洞窟

長春橋脇の大きな洞窟には東西横貫公路の工事中に殉職された方々の慰霊碑があり、弔われていました。

慰霊碑
慰霊碑

長春祠
長春祠

長春祠に辿りつくまでにも断崖絶壁を削った薄暗いトンネルを通っていくのですが、このトンネルも人力で掘られました。

ほとばしる湧き水
ほとばしる湧き水

きれいで冷たい湧き水が瀧となって流れ落ちていました。

ダム
ダム

下流には小規模ながら小さなダムもありました。

本来はエメラルドブルーの水を湛えているはずですが、2週間ほど前に襲った台風の影響で崩落があり工事のため水が濁っていました。
あ~、残念!

【gremz】-酸性雨-
  1. 2012/08/19(日) 07:59:16|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その9)

八仙洞
八仙洞

長浜郷の海に面した断崖には海蝕作用によりできた多数の洞窟があり、旧石器時代の遺跡が発見されているそうです。

靈岩洞 靈巖寺
靈岩洞 靈巖寺

一番大きな靈岩洞は靈巖寺として利用され、観音様が祀ってありました。
また、洞窟の上部にはイワツバメが巣を作って飛び交っていました。

きらびやかな祭壇
きらびやかな祭壇

そして、お隣の洞窟も祭壇が設けられ、きらびやかに飾られていました。

その後も花東海岸公路を北上し、花蓮へ

南国情緒豊かな海岸線
南国情緒たっぷりの海岸線の風景

海岸線は美しくまるでハワイを思わせる風景が広がっていました。
最近は中国人の観光客が急増しているそうですが、リゾート地として開発すればきっと成功すると思うのですが...
それほど、きれいなところでした。

花蓮県豐濱郷靜浦の北回帰線標
北回帰線

とうとうやってきました北回帰線
えっ、北回帰線を知らない?
うそでしょ!

いえいえ、大丈夫です。
北回帰線は夏至にちょうど太陽がこの真上をとおる北緯23度26分の線のことです。

分かった?
えっ、まだ分からない。

それじゃ、よく聞いてね。
北回帰線から南側は熱帯で、北側は亜熱帯地方になっています。

分かった?

う~ん、何となく。
よかった。
案内図でも見てよく勉強してね。

案内図
花蓮県豐濱郷靜浦の北回帰線標

まあ、それはともかく
夏至には太陽が真上をとおるため、正午には自分の影が消えてしまうそうです。
まるで理科の実験みたい。

北回帰線標
北回帰線標

ここ花蓮県豊濱郷靜浦村のほかにも、瑞穗郷と嘉義県水上郷の3ヶ所に北回帰線の標塔が設けられているそうです。

あ~、凄いな!

【gremz】-カーボンオフセット-
  1. 2012/08/19(日) 07:58:28|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その8)

いよいよ旅行も3日目、折り返し点です。
朝からよく晴れ渡り、天候に感謝です。

今日は高雄から花東海岸公路を北上して花蓮へ移動
途中、三仙台と八仙洞を見学します。

東部海岸国家風景区の景色
東部海岸国家風景区の景色

青い空と深いコバルトブルーの海
遠くに見えるのは太平洋で、沖縄や石垣島に繋がっています。
北回帰線の南側に位置する台東は熱帯地方に属し、お米が年に3回採れるそうです。

三仙台
三仙台

奇岩とサンゴ礁の海岸からなるこの島はその中に巨大な岩石が三つあり、八仙人が海を渡るとき、呂洞賓と何仙姑と李鐵拐の三仙人が岩の上で休んだことから、三仙台と呼ばれるようになったそうです。

三仙台に架かる橋
三仙台に架かる橋

以前は干潮時に海を歩いて島へ渡っていたそうですが、1987年に橋ができいつでも行けるようになりました。
まるで龍が寝そべっているようですね。

清涼椰子
清涼椰子

う~ん、日陰がなくてとにかく暑いです。
休憩所で一休みしていると、テーブルに椰子の実がごろごろ
何だろうと思っていたら、椰子の実ジュースのようでした。
氷を乗せて冷やしていますが、冷たくて美味しいのかな?

浜辺の植物
浜辺の植物

名前は分かりませんがきれいな白い花を咲かせていました。

アミ族の歌姫
アミ族の歌姫

ここは台湾の原住民であるアミ族の人々が多く住む花蓮に近く、色鮮やかな民族衣装をまとった人が歌を披露していました。
阿美文化村から宣伝のために来ているのかな?

心地よい音色に、澄んだ歌声
日本人にあうリズムで、うっとりと聞きほれていました。

【gremz】-植林・植樹-
  1. 2012/08/19(日) 07:56:55|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その7)

高雄金典酒店
高雄金典酒店

高雄金典酒店は高雄国際空港を出て15分ほどのところにあり、85階建ての独特な形をしたホテルで、何とロビーは39階にありました。

金典酒店から見た景色
高雄港

眼下には世界有数のコンテナ港である高雄港が見渡せ、多くの貨物船が行き交っていました。

あっ、ビルの影が見えますか?

金典酒店から見た景色

おもしろい形をしています。

高雄港の景色
高雄港の景色

ホテル内のショップ
ホテル内のショップ

ブランドショップには各種オリジナリティのある商品が並んでいますが、ちょっと高そう。
もう少し気軽に買えると嬉しいのですが...

高雄藝品百貨公司周辺
高雄藝品百貨公司周辺の景色

河東路と大同二路の交差点の景色
河東路と大同二路の交差点の景色

赤い花が咲いているのはねむの木
日本のピンク色とは違い真っ赤な花が咲いていました。

【gremz】-京都議定書-
  1. 2012/08/19(日) 07:52:17|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その6)

六合二路夜市
六合二路夜市(入口)

高雄の夜市の中で最も歴史のある「六合二路夜市」は「六合二路」と「自立二路」の交差点から始まる商店と屋台からなる夜市で約500mにわたって並んでいます。

六合二路夜市

入口から入ってびっくり
まるで縁日のような賑わいでした。
屋台のほとんどは「小吃」(B級グルメ)で、独特の匂いが充満。
台湾の人は外食が多いそうで、楽しそうに食べていました。
皆さん、元気ですね。

賑わう夜市
賑わう夜市

一見、無秩序のようですが、右側通行になっています。

蛸のげそ揚げ
蛸のげそ揚げ

ちょっと大きくてびっくり

トロピカルフルーツ
南国の果物

さすが南国らしく、色とりどりのフルーツが並んでいました。

棒球小子
棒球小子

日本で言うスマートボールといったところでしょうか。
子供だけでなく、大人も夢中で楽しんでいました。
遊び方は同じかな?

夜市は昼間、普通の道路として使われ、夕方から歩行者天国となり、毎日夜中の3時頃まで開いているそうです。
それにしても元気ですね。

ホテルら見た夜景
金典酒店から見た夜景

とてもきれいでした。

【gremz】-カーボンオフセット-
  1. 2012/08/18(土) 11:07:10|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その5)

蓮池潭
蓮池潭

高雄市の少しはずれにある蓮池潭には色鮮やかな龍虎塔や春秋閣、五里亭などがあり、旅行のガイドブックにもよく紹介されており、皆さんも一度は見られたことがあると思います。

龍虎塔
龍虎塔

龍虎塔へは曲がった橋を渡っていきますが、悪魔は真っ直ぐには歩けても、このように曲がりながら進むことは出来ないと言われていたことから、悪魔が入って来られないようにくねくねとした入口となっているそうです。
左の龍の口から入って右の虎の口から出ると善人になれるということで、龍の胎内には親孝行や地獄の様子が、虎の胎内には天国が描かれています。

春秋閣
春秋閣

観音様が龍に乗っている姿がとても眩しい春秋閣は春閣と秋閣の同じ大きさのふたつの塔からなり、1953年、武聖、関羽を祭って建てられたそうです。
8角形の4層建ての塔に龍に乗った観音様、発想がとても豊かですね。

慈清宮
慈清宮

龍虎塔の向かいにあるお寺できらびやかでした。
それにしても台湾の装飾は手が込んでいました。

あっ、そうそう。
龍虎塔の入口には狛犬ならぬ龍の置物がありました。
狛犬ならぬ狛龍

小さいながらも迫力満点
漫画に出てきそうな雰囲気で、気に入っちゃいました。

三鳳宮
三鳳宮

ここは1672年に建てられた300年以上もの歴史を持つ道教寺院で、台湾南部における道教の聖地とされています。

道教中壇元帥・那咤太子
道教中壇元帥・那咤太子

訪れたときはあいにく改装工事中でしたが、道教中壇元帥・那咤太子を主神に釈迦如来、孔子、観世音菩薩、福徳生神など様々な神が祀られ、地元の方も多く参拝されていました。

【gremz】-リサイクル-
  1. 2012/08/18(土) 10:25:24|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その4)

赤嵌樓周辺の賑わい
赤嵌樓周辺

ここ赤嵌樓のある台南は台湾最古の都市で、この日も暑い中、大勢の人が訪れていました。

赤嵌樓
赤嵌樓

赤嵌樓は1652年にオランダ人が建造したもので、当時はプロデンシャ城と呼ばれ、かつて漢民族がオランダ人のことを紅毛と呼んでいたため、紅毛樓とも呼ばれていました。1862年の地震で楼閣は全壊しましたが、1908年に再建され、レンガの城門と基台はオランダ統治時代のものだそうです

「鄭成功に降伏するオランダ人」の銅像
「鄭成功に降伏するオランダ人」の銅像

その後、1661年に鄭成功がオランダ人を駆逐し、この地を「承天府」という名に改め、1885年に首府が台北に移るまで224年(1661~1885)の間、台湾の政治の中心となりました。

鄭成功の肖像画
鄭成功の肖像画

二階には鄭成功の肖像画をはじめ、清朝が台湾を統治していた時代の写真や古代の海上交通図、船舶の模型などが陳列されていました。

赤嵌樓の二階から見た景色
赤嵌樓の庭

庭には椰子の木やガジュマルが植わり、南国情緒がたっぷり
やはりここは南国なんですね!

あっ、そうそう。
ちっと見辛いですが、石碑の下にいる生き物が見えるでしょうか?
何でも龍生九子(龍が生んだ9匹の子)のひとつの贔屓(ひき)と呼ばれるもので、亀に似て重きを好むと云われ、石柱や石碑の土台装飾によく用いられています。昔から「贔屓の引き倒し」という諺がありますが、土台の贔屓を引っ張ると柱が倒れることから、「贔屓(ひいき)し過ぎるとその人の為にならない」という意味で、なるほどと思った次第です。
いや~、勉強になりました。

海神廟の屋根飾り
屋根の飾り

他にもいろいろ変わったものがあり、海神廟は古式ゆかしい楼閣で伝統的な「歇山重簷式」という様式で造られており、屋根の先には鯉が口から水を波の様に吐き、外に巻き上げる「鯉魚翻躍」という優美な飾りがほどこされていました。
時代や場所によって、屋根飾りもいろいろ変わるものですね。

【gremz】-酸性雨-
  1. 2012/08/18(土) 08:32:06|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その3)

呉鳳廟
呉鳳廟

嘉義から阿里山へ向かう途中にある寺で、約200年ほど前、自分の首と引き換えに阿里山の高山民族が首狩りをする悪習を改めさせたという英雄「呉鳳」が祀られています。

呉鳳の図
呉鳳の図

話しによると、18世紀の初め頃、阿里山の原住民であるツオウ族は毎年、人の首を取って祭壇に供える風習があり、通辞(通訳)だった呉鳳は悪習を止めるよう諭したものの聞き入れられず、それほど首が欲しいなら、明日の昼ごろ、赤い帽子をかぶり、赤い着物を着た人がここを通るから、その者の首をとれと言った。その翌日、赤い帽子をかぶり、赤い着物を着た人が来たので、喜んでその人を殺し、首を取ってみたら、それは彼らの敬愛する呉鳳の首だった。原住民達は大変悲しみ、これから絶対に殺人をしないと誓い呉鳳を祀ったとあります。

細かな装飾が施された屋根
呉鳳廟の屋根

燕の尻尾の形をした優美できらびやかな装飾がほどこされていました。

馬に乗っている呉鳳
馬に乗っている呉鳳

成仁取義
成仁取義

呉鳳史跡陳列室
呉鳳史跡陳列室

呉鳳廟
呉鳳廟

廟内には椰子の木が生えていました。
やはり南国ですね。

【gremz】-酸性雨-
  1. 2012/08/17(金) 19:43:03|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その2)

うっ、朝日がまぶしい
前日と打って変わって晴れ。

やった!
感謝です。

ホテル前の道路
ホテル前の道路

片側4車線で広いこと
でも、通勤ラッシュ時には車とバイクでごった返すそうです。

市街地の景色
市街地の景色

台中一番のビジネス街でお洒落なビルがたくさん建っていました。

台中市政府(道路を挟んだ向かい側)
台中市政府

びっくりするくらい大きな建物でした。
朝食後、台湾最大の湖である日月潭へ移動

日月潭(台中)
日月潭(台中)

ここは台湾随一の名勝地だそうで、台湾国内の新婚旅行先のトップになっているそうです。
とても美しく、湖の北側が太陽(日)の形、南側が月の形をしていることからこう呼ばれるようになったそうで、湖を望むようにして文武廟が建っています。
でも、1999年9月21日に発生した台湾中部大地震の震源地でもあります。

文武廟の廟門
文武廟の廟門

廟は前殿、中殿、後殿の三殿様式に別れ、前殿は文廟で文の神である孔子が、中殿は武廟で武の神である岳飛や関羽が祀られています。

獅子の石像
獅子の石像

前殿入口の石の彫刻(細かい彫刻が施されていました)
前殿入口の石の彫刻

前殿(文廟の孔子)
前殿(文廟の孔子)

中殿下部の絵巻
中殿下部の絵巻

前殿(文廟)と中殿(武廟)の間にある九頭の龍の彫刻
龍の彫刻

中殿から前殿を見たところ
文武廟(前殿)

中殿内部(岳飛と関羽)
中殿内部(岳飛と関羽)

文武廟(廟門)
文武廟(廟門)

とてもきれいなところでした。

【gremz】-カーボンオフセット-
  1. 2012/08/17(金) 15:20:45|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台湾周遊の旅(その1)

ご無沙汰しています。
毎日、暑い日が続きますね!

お盆休みを利用して家族で台湾旅行に行って来ました。
今回の旅行はバスと鉄道を利用して台北から日月潭、台南、高雄、台東、花蓮、九份、台北をぐるっと一周するコースで、宮崎アニメの「千と千尋の神隠し」の舞台となった赤提灯のぶら下がる阿妹茶楼も見どころに入っています。

でも、行く前の天気予報では旅行期間中はず~と「雨」
せっかくの旅行なのに...
晴れないかな?

ハローキティジェット(エバー航空)
ハローキティジェットの機内の様子

今回、羽田空港発の飛行機を利用しましたが、羽田-松山間は台湾のエバー航空のハローキティジェットが就航していました。
機体はもちろん、搭乗券やバゲージタグ、機内のクッションにアメニティなど、さまざまなところにハローキティがデザインされています。
でもちょっとやりすぎ?

日本の感覚では台湾は「夏=晴」でかなり暑い亜熱帯地域のイメージを持っていましたが、松山空港では蒸し暑い雨のお出迎えとなりました。
それも、雷つきの激しいスコールで生憎の天気!

雨の松山空港(台湾のエバー航空)
雨の松山空港(EVA AIR)

バスの車窓から見る風景(圓山大飯店)
バスの車窓から見る風景(圓山大飯店)

移動中も雨、雨、雨
今日は台中で泊まり

富王大飯店(1泊目のホテル)
富王大飯店

夕食後の散策で見た大城仰望のど派手な看板
ど派手な看板

この辺りはマンションの建築ラッシュで、ハリウッド映画に出てきそうなど派手な看板があちこちに立っていました。
しかも大きな土地ばかり。
看板には広さが70~80とあるので、㎡ですかと聞くと坪数とのことで、またまたビックリ!
どうも桁が違うようです。
それにしても台湾は現在も発展途上中の様子です。

とにかく雨はあがったので一安心。
明日に期待です。

あっ、そうそう。
現地ガイドの話では、毎日午前中は晴れても午後からスコールが降る天気が続いているそうです。
この先どうなるのかな。

【gremz】-リサイクル-
  1. 2012/08/17(金) 14:55:13|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大観覧車「コスモクロック21」

毎日毎日暑い日が続きます。
ロンドンオリンピック、終わっちゃいましたね。
事前の予想とは裏腹に、日本選手の大活躍で毎日熱戦の連続でした。
選手の皆さん、どうもご苦労さまでした。
多くの感動と勇気を与えてもらいありがとうございました。
どうかゆっくりと身体を休めて下さい。

大観覧車「コスモクロック21」
コスモクロック21

晴れた日は遠くまで見通すことが出来ます。
水辺が恋しいこの頃です。

【gremz】-酸性雨-
  1. 2012/08/13(月) 12:37:41|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。
暦の上ではもう立秋ですが、まだまだ暑い夏が続いています。
どうか無理をなさらず、熱中症には気をつけて下さい。

ロンドンオリンピックも、あっという間に終盤を迎えました。
サッカーに体操、アーチェリーに卓球、フェンシングに水泳、陸上など、今回の大会は団体でメダルを勝ち取った種目が多かったように思います。

そして、女子バレーボール 眞鍋JAPAN!
28年ぶりの銅メダル獲得、おめでとう!
チームが一丸となった勝利です。

女性陣に団体の活躍!
これも時代の流れかな?

でも、ちょっと待って下さい。
男子ボクシング・ミドル級 村田選手もやってくれました。
ブラジルのエスキバ・ファルカン選手を破って東京オリンピック以来となる金メダルを獲得。
おめでとうございます。

琉球あさがお
琉球あさがお

透き通ったブルー、きれいですね。
爽やかさが広がる琉球あさがおです。

【gremz】-京都議定書-
  1. 2012/08/12(日) 10:31:20|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

蒸し暑さが戻ってきました。
雲が多くすっきりしない天気ですが、蝉が朝から騒々しく鳴いています。

あ~ぁ、残念!
サッカー男子
あと一歩が届かず、負けてしまいました。
44年振りのメダルを目指して頑張ったのに残念です。
力以上の差があったのでしょうか。
でも4位です。
頑張ったね。
ご苦労さまでした。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
百日紅とヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

「横浜の顔、みなとみらいに佇む国際ホテル。海に浮かぶヨットの帆をイメージした外観は、みなとみらいのシンボル。」とのキャッチコピーが付くホテルは遠くからでもよく目立っています。

海に面した最上部には、横浜港を行き交う船舶の安全を祈念して女神像が祀ってあります。
肉眼では良く見えないのでちょっとアップにしてみました。

みちびきの像「リカコ」
みちびきの像「リカコ」

小さく見えますが、これでも高さ4m、重さ1.3トンもあるそうです。

【gremz】-地球温暖化-
  1. 2012/08/11(土) 10:07:55|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神奈川県庁本庁舎

なでしこジャパン、お疲れ様でした。
残念ながらアメリカには2-1で負けたけど、銀メダル獲得おめでとう!
最後まであきらめず、昨年のワールドカップのときよりも確実に力をつけましたね。
選手の皆さんの完全燃焼した姿に多くの感動をもらいました。

横浜税関前から見た神奈川県庁本庁舎
神奈川県庁本庁舎

日本と西洋の建築様式が取り入れられた「帝冠様式」と呼ばれる昭和初期に流行したスタイルで、昭和3年の竣工です。
重厚な造りで、国の有形文化財に登録されています。

横浜税関と神奈川県庁本庁舎
横浜税関と神奈川県庁本庁舎

見慣れているせいもありますが、さすが港町といった感じで絵になります。

【gremz】-エコアクション-
  1. 2012/08/10(金) 20:15:01|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にっぽん丸

今日は少し涼しくてしのぎやすかったです。

商船三井客船のにっぽん丸
にっぽん丸

横浜港大桟橋国際客船ターミナルに何やら大きな船が停泊していたので、近づいてみると商船三井客船㈱の「にっぽん丸」でした。
いや~、その大きいこと。
どんな人達がクルーズを楽しんでいるのでしょうか。

船舶のデータを見ると
 ■総トン数/21,903トン
 ■船客定員/184室、532名(最大)
 ■主機関/ディーゼル10,450馬力×2
 ■巡航速力/18ノット
 ■全長/166.6m
 ■全幅/24m
 ■喫水/6.6m

まるで海に浮かぶ大きなビルといった感じです。
このあと、館山に花火クルーズに旅立っていきました。

【gremz】-植林・植樹-

  1. 2012/08/09(木) 21:38:56|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧横浜港駅プラットホーム

今朝は少し雲が多かったせいで、幾分暑さが和らぎました。
でも、昼前には雲もとれ、いつもの暑さに...

サッカー男子、決勝進出を逃し残念でした。
これまで快進撃を続けてきましたが初失点に動揺したのか、メキシコに逆転負けを喫してしまいました。
どうか3位を目指して頑張って下さい。

卓球女子団体、待望の銀メダル獲得おめでとうございます。
皆んな、頑張りましたね!
お疲れ様でした。

赤レンガパークの旧横浜港駅プラットホーム
旧横浜港駅プラットホーム

説明板には「横浜港駅」は明治44(1911)年、横浜税関構内の荷扱所として造られ、大正9(1920)年7月23日、「横浜港駅」となり、東京駅から初の汽船連絡列車が乗り入れました。列車はその後、「岸壁列車」などと呼ばれて親しまれました。関東大震災の復興期、昭和3(1928)年当時の花形外航ターミナルにそって旧「横浜港駅」の「プラットホーム」が設けられ、華やかな海外航路時代の最盛期をむかえました。「赤れんがパーク」の休憩所として保存再利用にあたり、傷んでいた上屋は新素材で復元しています。となっていました。

横浜は歴史を感じる街です。

【gremz】-リサイクル-
  1. 2012/08/08(水) 20:10:03|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜税関

いや~、今日も暑かったです。
それに寝不足

でも、なでしこジャパン、やってくれました!
ひやひやどきどきの連続でしたが...
次はアメリカとの頂上決戦、ぜひ頂点を目指して悔いのないよう全力を出し切って頑張ってもらいたいと思います。
応援しています!

横浜税関
横浜税関

1934年竣工のこの建物は3代目の税関庁舎で、神奈川県庁本庁舎の「キング」や横浜市開港記念会館の「ジャック」と共に「クイーン」の愛称で市民に親しまれています。
何でも、失業者対策として建設されたそうです。
ちょっとレトロな感じが素敵です。

横浜赤レンガパークの旧横浜税関跡の遺構
旧横浜税関跡の遺構

一方、ここは1885年竣工の2代目の税関庁舎跡で、1923年の関東大震災により崩壊し埋められていたものが、赤レンガパーク整備の際に発見されたそうです。
現在は花壇として利用されています。

何気ない風景の中にも、歴史を感じる瞬間です。

【gremz】-絶滅動物-
  1. 2012/08/07(火) 20:34:22|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

座間ひまわり畑(栗原会場)

今日は昼前から夕方まで雨となり、幾分暑さが和らぎました。
といっても、暑いのに変わりはありませんが...

ひまわりまつり一週間後の様子です。
満開だった花はさすがに夏の暑さでぐったりとしていましたが、つぼみだった畑が満開を向かえていました。

夏を謳歌するひまわり
夏を謳歌するひまわり

背高のっぽのひまわり
背高のっぽの多花のひまわり

あれれ、1本だけ背高のっぽでしかも多花性
紛れ込んじゃったのかな?

今を盛りに咲き誇るひまわり
今を盛りに咲きほこるひまわり

夏のひまわり
夏のひまわり うっふっふきれいでしょ

うっふっふきれいでしょ!

ひまわりの花芯
ひまわりの花芯

これ、全部種になるんですよね。
すごっ!

ひまわり畑の小道
ひまわり畑の小道

どこまでも続くひまわり畑の小道のようです。

【gremz】-京都議定書-
  1. 2012/08/06(月) 21:16:01|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泰翁寺(曹洞宗の名刹)

今日は朝から雲ひとつ無い晴天となり、気温がぐんぐん上昇中。
暑い暑い一日の始まりです。

なでしこジャパンに続いてサッカー男子も4強入り。
準々決勝でエジプトを破り、メキシコ大会以来44年ぶりとなる快挙。
メダルを目指して頑張ってもらいたいと思います。

アーチェリーにバトミントン女子ダブルス、男女の競泳など、連日の熱戦にテレビから目が離せません。
陸上の短距離も始まりました。
よせばいいのについつい生中継で見てしまいます。
暑さも加わり、ちょっと寝不足気味。
でも、その分、たくさんの感動をもらっています。
オリンピックの舞台で自分の実力を出し切り、素晴らしい結果を出すって大変なことだと思います。
選手の皆さん、どうもありがとう!
頑張って下さい!
応援しています!

先日、足柄上郡中井町の泰翁寺へ行ってきました。
泰翁寺の山門

ここは花の寺で有名な曹洞宗の名刹で、開山500年となる由緒あるお寺です。
まだ咲き始めといったところです。
泰翁寺の鐘楼

見事な蓮鉢
蓮鉢
1つ1つ丁寧に蓮鉢に植えられています。
お話を伺ったところ、毎年葉っぱが枯れた冬に植え替えをされているそうです。

ひっそりと咲く蓮
ひっそりと咲く蓮

輝いて咲く蓮
輝いて咲く蓮

咲きかけのつぼみ
咲きかけのつぼみ

蓮果でちょっと一休み
蓮果でちょっと一休み

心癒される蓮
心癒される蓮

時間を忘れる一瞬
時間を忘れる一瞬

お寺の手水舎
手水舎

このときもむし暑かったですが、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

【gremz】-酸性雨、エコアクション-
  1. 2012/08/05(日) 10:51:32|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サザンビーチちがさき 花火大会

第38回 サザンビーチちがさき 花火大会が開催されました。
午前中雨が降り開催が心配されましたが、夕方には雨もあがり無事花火大会が開催されました。

サザンビーチ茅ヶ崎花火大会

打ち上げ数は3,000発と少ないものの、海岸から間近かのところで見ることが出来ます。

サザンビーチ茅ヶ崎花火大会

きれいな花火が打ちあがる度に見物人から歓声があがっていました。

【gremz】-エコマーク-
  1. 2012/08/04(土) 22:32:39|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜赤レンガパーク

今朝は雲の多い天気となりましたが、風がなくむしむししています。

なでしこジャパン、やりましたね!
はらはらどきどきの連続でしたが、ブラジルの猛攻をしのぎ4強入りです。
凄いです。
圧倒的にボールを支配したのはブラジルですが、闘志むき出しの守備で守りきりました。
ぜひ、メダル目指して頑張ってもらいたいです。

横浜赤レンガパーク
横浜赤レンガパーク

明治/大正の雰囲気を残す煉瓦造建築が、港町にとてもお似合い。
お洒落ですね。
今日も大勢の観光客で賑わうことと思います。

【gremz】-エコマーク-
  1. 2012/08/04(土) 10:26:58|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

琉球あさがお

う~ん、毎日毎日暑いですね
ちょっと歩いただけで汗だくです。

散歩の途中で見かけた琉球朝顔
琉球朝顔

最近は地植えになった琉球朝顔を見かけることが多くなりました。
でも、今年は少し変!
いつもの年はわんさか茂って花をいっぱい付けていますが、今年は葉っぱの茂り方が少ないです。
去年、台風が直撃した時、塩害で葉っぱが落ちたせいかな?

琉球朝顔

朝顔といっても、琉球朝顔は昼過ぎまで咲いており、涼しげです。

【gremz】-カーボンオフセット-
  1. 2012/08/03(金) 21:33:13|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカンブルー

朝から雲は多かったですが、もう暑いのなんのって
昼には一時にわか雨が降り、その後はカンカン照りとなりました。

臨港パーク駐車場の観覧席
臨港パーク駐車場の観覧席

普段はパシフィコ横浜の大型バスなどの駐車場になっているところですが、昨日までなかったパイプ椅子が整然と並べられていました。
見事に揃っていて、その凄いこと!
見ているだけで圧倒されます。
プロの仕事ですね。

臨港パークの芝生広場(昨日の様子です)
臨港パークの芝生広場

こちらは赤いコーンで観覧席と通路が分離されていました。

打ち上げ場所近くの一等席(昨日の様子です)
打ち上げ場所近くの一等席

打ち上げ場所に一番近い席です。
ここからは100mも離れていない正面の場所から打ち上げられます。
きっと花火のシャワーが見れることと思います。

新港パーク周辺の場所取り
新港パーク周辺の場所取り

こちらは入場規制がないため、思い思いに場所取りしていました。
大きなブルーシートをガムテープで止めて、テープで名前が書いてありました。
なるほど!
皆んな考えるものですね。

赤レンガ倉庫前の場所取り
赤レンガ倉庫前の場所取り

こちらもご覧のとおり
既に大勢の人が場所取りをしていました。
まだ、朝の8時前なのに...

公園で見かけたアメリカンブルー
アメリカンブルー

われ関せずといった感じで、涼やかに咲いていました。

【gremz】-リサイクル-

  1. 2012/08/01(水) 20:48:08|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
洋ランを始めて早くも33年目に突入。最近はクリスマスローズやクレマチス、ホスタにはまっています。素敵なEnglish Gardenに憧れています。気軽にコメントを残してもらえたら嬉しいです♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
草花 (584)
クリスマスローズ (249)
クレマチス (202)
ホスタ (11)
洋ラン(リカステ) (9)
洋ラン(その他) (346)
樹木 (228)
マロン (2)
蝶 (39)
風景 (903)
野鳥 (86)
バラ (60)
昆虫 (27)
船 (31)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンクリスト

時計

出会い出会い出会い出会い系サイトホームページ制作 千葉浮気調査キャッシングカードローン消費者金融事故車 査定ブログパーツ

エコな木

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター