ヨッシーGarden

はじめまして 洋ラン(リカステ、ワルケリアナ)・クリスマスローズ・クレマチス・ホスタを中心に育てています。お気軽にコメントを残していただけると幸いです。

SDゴールド

昨日と打って変わって、寒の戻りとなりました。
うっ、寒い!

SDゴールド
SDゴールド

ダブルとシングルの交配からセミダブルが咲きました。
花茎が伸びず地際で咲いたため窮屈な感じですが、思わずパチリ!
蜜腺も黄色くて、うふふ。
来年に期待です。

【gremz】-エコマーク-
スポンサーサイト
  1. 2017/01/31(火) 19:53:17|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DDブラック(スレーティブルー)

日本付近にのびる前線に向かって暖かな空気が流れ込んだ影響で、今朝は冷え込みがゆるみ日中は4月上旬の暖かさとなりました。
でも、このまま暖かくはならないようで、夜にはまた冷え込むそうです。

DDブラック(スレーティブルー)
DDブラック

日に当たっていますが、なかなか黒いです。
といっても、真っ黒というより粉がふいたような感じで、スレーティブルーといった方がいいかもしれません。

DDブラック(スレーティブルー)

今年の初花です。
まだ株に力がないせいか花茎が弱く、うつむいて咲いています。
なので、少し角度をつけて上を向いてもらいました。
上の2枚は同じ株ですが、背景を変えると印象が違いますね。

DDグレーブロッチ
DDグレーブロッチ

こちらは以前(2012年3月23日)紹介したDDグレーブロッチです。
現在はまだつぼみの状態です。
確か、この子の交配だと思うのですが....
ちょっと、怪しいかも?

片親はこちらでした
DDパープル

いよいよ今週末の2月4日(土)から12日(日)まで花菜ガーデンで、クリスマスローズ展が実施されます。
楽しみです。

【gremz】-リサイクル-
  1. 2017/01/30(月) 21:21:44|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

メジロ

陽射しはポカポカと暖かいのですが、風が冷たいです。

メジロ
メジロ

今日は散歩がてら高砂緑地へ行ってきました。

どうでしょう。
何だか、こちらを向いて、「なあに、私にご用?」と言っているような感じでうまく撮れました。

メジロ

こちらは夢中になって蜜を吸っているところですが、足元が悪いのか羽根をばたつかせていました。
我が家でも枝先にみかんをさしておいておくと、よくきてじっとついばむ姿を見かけますが、自然ではなかなかじっとしてくれません。

【gremz】-京都議定書-
  1. 2017/01/29(日) 13:52:06|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅にメジロ

今日は寒気が緩み、暖かかったですね。
それに天気もよくて...
思わず花見ではありませんが、梅を見にいきました。

梅にメジロ
うめ~な、この蜜たまならいや

梅にウグイスならぬ、メジロです。
昔から「梅にウグイス」と言いますが、まずウグイスが来ているのを見たことがありません。
ひょとしたら、ウグイスとメジロと間違えたのかな?

もう、花から花へ蜜を吸うために飛び回っています

さぞや蜜がおいしいのでしょうね。
花から花へ飛びうつって忙しそうに蜜を吸っていました。

目つきが悪いって?

目つきが悪いって?
もう、蜜を吸うのに忙しいんだから、文句言わないで。

失礼しました。

【gremz】-エコマーク-
  1. 2017/01/28(土) 18:54:38|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SSイエローフラッシュ

昨夜から吹き出した南風は午前中も続き、砂が舞い上がるほどの強さでした。
それにしてもうるさかったです。

SSイエローフラッシュ
SSイエローフラッシュ

何だかネーミングだけ聞いていると凄いけど、ちょっと花型か。
まっ、いいか!

【gremz】-リサイクル-
  1. 2017/01/27(金) 22:07:40|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水仙 ティキティキ

最近、よくでる言葉は「今日も寒いですね~」
一体、一日に何度口にすることでしょう。

水仙 ティキティキ
水仙 ティキティキ

色鮮やかな黄色
元気をもらえそうです。

【gremz】-パリ協定、ペットシア-
  1. 2017/01/26(木) 20:36:27|
  2. 草花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満開の寒緋桜

日本列島は大陸から張り出した強い寒気を伴う高気圧に覆われ、寒い一日となりました。
朝から快晴となりましたが、放射冷却で今日も最低気温はマイナス1.4度。
二日続けての氷点下となりました。

荏原神社の寒緋桜
荏原神社

散歩の途中で立ち寄った荏原神社
いつのまにかご神木の寒緋桜が満開になっていました。

寒緋桜

ほら、ねっ。
荏原神社は709年に創建され、品川の龍神として源氏や徳川など多くの武家の信仰を受けてきたそうです。

恵比寿神
恵比寿神

また、東海七福神の一社として恵比寿神が御祭神として祭られています。
きれいでしたが、寒かったです。

【gremz】-酸性雨-
  1. 2017/01/25(水) 19:41:42|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DDホワイト糸ピコ

今日も氷点下33度を下回る強い寒気が日本列島に流れ込んだ影響で日本海側を中心に降雪が続き、湘南地方も今朝6時にマイナス1.5度を記録する寒さとなりました。

DDホワイト糸ピコ
DDホワイト糸ピコ

うつむき加減に可憐に咲く糸ピコです。
どうも弁質が薄いのか、咲き進むにつれ花弁がよれてしまうのが残念です。

【gremz】-砂漠化-
  1. 2017/01/24(火) 20:05:05|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DDベイン

今日も寒かったですね!

DDベイン
DDベイン

我が家で咲いたダブルのベインです。
内弁はベインというより弁先ほんのりピンクといった方がいいかもしれません。
まだ咲きかけでよく分かりませんが、外弁がとがっているので残念ながら全体のバランスがよくありません。
二番花で丸弁になることを期待したいと思います。

【gremz】-植林・植樹-
  1. 2017/01/23(月) 20:34:16|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DDパープル

陽射しがないと寒くて...
それにしても今日は風が強かったですね。

DDパープル
DDパープル

少し粉が吹いたようなダブルのパープルです。
交配から出た花ですが、全体的に内側の花弁が咲き進むにつれよれる傾向があるみたいです。

【gremz】-京都議定書-
  1. 2017/01/22(日) 18:21:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスローズ(ニゲル マーブル × リヴィダス レッド)

今日未明、アメリカ合衆国では共和党のドナルド・トランプ氏が第45代大統領に就任しました。
就任演説では「国を再建し、ワシントンから国民に権力を移す」と発言し、「米国第一主義」を進め「米国を再び偉大にする」との発言が繰り返されました。
また、TPPからの離脱を早々と宣言し、オバマケア(医療保険制度改革)の見直しに向けた大統領令に早々と署名。
このまま進んで行って、大丈夫なんでしょうか?
ぜひ、超大国の大統領には慎重にかつ良識ある行動をお願いしたいものです。

クリスマスローズ(ニゲル マーブル × リヴィダス レッド)
クリスマスローズ(ニゲル マーブル × リヴィダス レッド)

先日紹介したニゲルとリヴィダスの交配株がだいぶ咲いてきたので、再度紹介します。

クリスマスローズ(ニゲル マーブル × リヴィダス レッド)
クリスマスローズ(ニゲル マーブル × リヴィダス レッド)

童仙房ナーセリーさんのHGC Pink Frost には遠く及びませんが、なんとなくそれっぽくなってきました。

【gremz】-リサイクル-
  1. 2017/01/21(土) 17:40:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

象の鼻パーク

今日は大寒!
1年でもっとも寒さが厳しいとされる二十四節気の1つで、午前中時折、雪がちらつくなど、暦どおりの寒さとなりました。
低気圧が日本海と関東南部を発達しながら東へ進んでおり、山沿いでは一部雪となっています。

象の鼻パーク
象の鼻パーク

大さん橋国際客船ターミナルから見た「象の鼻パーク」と「山下臨港線プロムナード」です。
う~ん、手がかじかんで寒さが身に沁みます。

【gremz】-ペットシア-
  1. 2017/01/20(金) 21:27:40|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第15回 クリスマスローズの世界展

今朝は雲っていたせいで、冷え込みが緩んでほっと一息!
数度違うだけだと思いますが、身体に楽です。

クリスマスローズ続きで、池袋サンシャインシティで開催される展示会を紹介します。

第15回 クリスマスローズの世界展
第15回 クリスマスローズの世界展

3日間と限られた時間ですが、当日は日本クリスマスローズ協会会員が丹精込めて育てた花の展示のほか、原種や最新品種の紹介、有名生産者によるクリスマスローズや雪割草、原種シクラメン、スミレ等の即売があります。もちろんベテラン会員による栽培相談もありますよ。

<開催概要>
 日時:2017年2月17日(金)~19日(日)
 開催時間:10:00~18:00(但し最終日は17:00まで)
 場所:池袋サンシャインシティ
 ワールドインポートマートビル4階 展示ホールA
 料金:大人700円、小学生以下無料
 主催者:クリスマスローズの世界展実行委員会

 ※園芸のプロフェッショナルによる「特別無料セミナー」
  2月17日(金):金子 明人さん(園芸研究家)、有島薫さん(ローズアドバイザー)、飯塚克身さん(日本植物園協会専務理事)
  2月18日(土):野田卯一郎さん(日本クリスマスローズ協会常任理事)
  2月19日(日):横山直樹さん(園芸研究家)

 ※フラワーミッフィー主催「親子で体験!クリスマスローズアレンジメント教室」
  2月18日(土)13:00~14:00、2月19日(日)13:00~14:00

 ※佐藤朗さん(プロカメラマン)による「スマホで綺麗にクリスマスローズを撮影!」
  2月18日(土)15:00~16:00(無料)

ここ最近は東京ドームで開催される世界らん展日本大賞と重なっていくことができませんが、規模が大きく見どころ満載の展示会でよく行っていました。

【gremz】-酸性雨-
  1. 2017/01/19(木) 20:19:07|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスローズ展(花菜ガーデン)

毎日、青空が広がる気持ちのいい天気が続いていますが、どうも寒くてね!(;´д`)トホホ

ところで、花菜ガーデンで早春の花展と題し、クリスマスローズ展「そのルーツをたどる」と銘打った展示会が開催されることが決まりましたので、ご紹介します。
前年は厚木クリスマスローズ愛好会が中心となり実施されていましたが、今年から花菜ガーデンさん主催で大々的に実施されます。期間中はクリスマスローズの原種をメインに最新交配種も含め、多数展示される予定です。また、生花だけでなく、クリスマスローズをモチーフにしたボタニカルアートの展示や講演会も予定されています。

<開催概要>
  開催日:2月4日(土) ~12日(日)
  開催時間:9:00~16:00(最終日は15:00まで)
  協力団体:厚木クリスマスローズ愛好会、浅間クリスマスローズクラブ

<講演会>
  1.2月5日(日)午前10時30分~正午
      日本クリスマスローズ協会常任理事 野田卯一郎氏によるクリスマスローズ特別講演

  2.2月12日(日)午前10時30分~正午
      浅間クリスマスローズガーデン顧問 最上友行氏によるクリスマスローズ原種のお話し

クリスマスローズ展<案内>

クリスマスローズ展 案内

ヨッシーも厚木クリスマスローズ愛好会繋がりで、開催初日の2月4日(土)は終日、お手伝いに行く予定です。
よかったら、お越し下さい。
この期間中は入園料もオフシーズンのため220円と大変お得になっています。

【gremz】-ゴミ分別-
  1. 2017/01/18(水) 19:42:34|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

期待のつぼみ

こうも毎日寒い日が続くと、外出するのが億劫になります。
(;´д`)トホホ

そんな中、寒さにめげずクリスマスローズのつぼみが次々と上がってきました。
色は見たままですが、ダブルかシングルかは咲いて見ないと分かりません。
それでは、期待のつぼみを紹介しますね。

パープル
パープル

表面は花弁の裏側になりますが、なかなかいい色をしていると思いませんか。

グリーン
グリーン

薄いクリーム色かグリーンだと思います。

ブラック
ブラック

葉っぱは黒色特有の色をしています。

ピコ
ピコ

花弁の縁がほんのりピンク色が入っていたと思います。

パープル
パープル

ちょっと濃い目のパープル
つぼみの形からすると何れもそこそこ丸弁だと思うのですが、期待通り咲いてくれるかな。

【gremz】-京都議定書-
  1. 2017/01/17(火) 20:36:46|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスローズ(ニゲル×リヴィダス)

いやはや、毎日寒いこと!
年をとったせいか、風邪がなかなか治りません。
気を付けないと('◇')ゞ

異種間交配(ニゲル マーブル × リヴィダス レッド)
異種間交配(ニゲル マーブル × リヴィダス レッド)

ニゲル マーブル と リヴィダス レッド を交配した初花が咲きました。
すでに同じ交配では、童仙房ナーセリーさんのHGC Pink Frostが有名ですが、ご覧の様に片親のリヴィダスそっくりの花となりました。
う~ん、なかなか同じ交配でもそう上手くはいきませんね。
でも、葉っぱの斑がきれいです。

HGC Pink Frost(童仙房ナーセリーさんのホームページからお借りしました)
HGC Pink Frost

ちなみに童仙房ナーセリーさんのHGC Pink Frostはこちら
丸弁でしかもピンク色
先進むにしたがって、色が濃くなっていきます。
さすが、育種のプロは違います。

【gremz】-酸性雨-
  1. 2017/01/16(月) 20:28:33|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期待のつぼみ

既に咲いている花もありますが、クリスマスローズのつぼみが本格的にあがってきました。

  1. 2017/01/15(日) 17:02:22|
  2. クリスマスローズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南蘭友会 第54回 洋蘭展

いやはや、寒くて寒くて
布団に入っても足がかじかむ寒さです。
朝起きてみたら、鉢植えのパンジーも寒さで葉っぱが縮じこまっていました。

1月13日(金)から、平塚のラスカで湘南蘭友会主催の洋蘭展が始まりました。
今年で第54回を数える由緒ある会ですが、最近は新しい会員の加入が少なく苦労されているそうです。

入賞花コーナー
入賞花コーナー

それでは素晴らしい花の数々をご覧下さい。

C.Mishima Hope
C.Mishima Hope

すっきりとした白弁赤リップのセミアルバです。

C.Mishima Hope
C.Mishima Hope

弁が厚く少しごつい感じがしますが、株の立ち姿もよく存在感のある花でした。

C.Mishima Hope

特にリップの色乗りがよく、ひらひらしたフリルが秀逸でした。

C.Draco(C.Dupreana × C.Enid)
C.Draco

始めて聞く名前です。
詳しいことはよく分かりませんが、花の感じからすると原種に近い交配ではないでしょうか。

C.Draco
C.Draco

リップの感じはトリアネーのオカダにそっくりですね。

C.walkeriana var.semialba ”Mana Ley Vicona”
C.walkeriana var.semialba ”Mana Ley Vicona”

こちらは原種のワルケリアナのセミアルバで、リップの展開が素晴らしい株です。

C.walkeriana var.semialba ”Mana Ley Vicona”
C.walkeriana var.semialba ”Mana Ley Vicona”

白弁赤リップですが、弁先にほんのりピンク色がさしていました。

C.percivaliana var semi-alba ”Jewel”
C.percivaliana var semi-alba ”Jewel”

こちらは原種のパーシバリアナのセミアルバです。

C.percivaliana var semi-alba ”Jewel”
C.percivaliana var semi-alba ”Jewel”

見ていて飽きないのは、おそらく名前の由来となったであろうリップの微妙な色合いの変化です。

C.percivaliana var semi-alba ”Jewel”
C.percivaliana var semi-alba ”Jewel”

この微妙な色合いの変化
見ていて飽きることがありません。げ
それにしても実に立派な大株でした。

Cym.Enzan Knucle ”Paulista”
Cym.Enzan Knucle ”’Paulista”

原種のトラシアナム(Cym.tracyanum)の血をひく向山蘭園さん作出の品種で、柑橘系の香りがあります。
それにしても、渋くて通好みです。

湘南蘭友会 第54回 洋蘭展 案内状
湘南蘭友会 第54回 洋蘭展 案内状

開催概要
 日時:1月13日(金)~16日(月)
 時間:10:00~19:00(最終日 17:00)
 場所:平塚駅ビル6階 ラスカホール
 主催:湘南蘭友会

 駅ビルで開催されているので、時間があったらお立ち寄り下さい。

【gremz】-リサイクル-
  1. 2017/01/15(日) 10:10:50|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベンガルワシミミズク

うぅぅっ~、寒ぅぅ~。
午前中はまだ日が射していたのですが、午後から雪雲が低く垂れこめ時折冷たい風とともに雪が舞っていました。
本当に寒いです。
今シーズン最強の寒波の来襲で明日はさらに寒くなるそうです。

ベンガルワシミミズク
ベンガルワシミミズク

フクロウカフェの存在は知っていたのですが、今日はばっちりミミズクと遭遇することができました。
いつも店の前は通るのですが、外にいなくてね。(;´д`)トホホ
お店に中ではミミズクえお手に乗せたり、餌を上げたりできるそうです。

以前、アオバズクの幼鳥を見ていた時も思ったのですが、フクロウやミミズクは目が大きくて毛並みがふわふわで凛々しくて、カッコいいですね。

短時間ですが、近くで見ているだけで「まったり」。
ほんと、癒されます。

ほら、ねっ!

【gremz】-ペットシア-
  1. 2017/01/14(土) 19:38:00|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンシャインシティ 世界のらん展2017(第56回全日本蘭協会洋らん展)その7

週末には今冬一番の寒波が来るそうです。
センター試験を受ける受験生の皆さん、体調を整え頑張って下さい。

いよいよ、サンシャインシティの世界らん展の紹介も今日で最終回です。
それでは、とっておきの株を紹介したいと思います。

C.walkeriana ”Magobe”
C.walkeriana ”Magobe”

最後に紹介するのはワルケリアナの銘花マゴベです。
丸弁でしかも色が濃く、ペタルには天使の雫が入っています。

C.walkeriana ”Magobe”
C.walkeriana ”Magobe”

もちろん一つひとつの花が素晴らしいのですが、それよりも栽培上手な見事な大株です。
毎年、出展されていますが、年々パワーアップしているのを感じます。

C.walkeriana ”Magobe”
C.walkeriana ”Magobe”

栽培者は蘭の愛好家ならよくご存じの全日本洋蘭協会の会長の斎藤正博さんです。

C.walkeriana ”Magobe”
C.walkeriana ”Magobe”

他にもたくさんの株を出展されていましたが、どれもこれも見事な株ばかりです。
過去に日本大賞を3度も受賞されている方で、研究熱心で株のポテンシャルを最大限に引き出す名人です。

あ~あ、それにしてもすごい株ばかり(@_@)
ヨッシーも、頑張らなくっちゃ!

【gremz】-食物連鎖-
  1. 2017/01/13(金) 20:03:11|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンシャインシティ 世界のらん展2017(第56回全日本蘭協会洋らん展)その6

ほんと、毎日寒くてまいっちゃいます。

Den.sulawesiense
Den.sulawesiense

デンドロビュームのスラウェシエンセ
何だか、舌を噛みそうな名前でしかも覚えられそうにもありません。((*´σー`)エヘヘ)
そんな名前ですが、もともとはインドネシアのスラウェシ島で発見されたことが由来だとか。
パープルピンクというのでしょうか、密林でこの花を見かけたらびっくりするでしょうね。

Epc.Volcano Trick ”Orange Fire”
Epc.Volcano Trick ”Orange Fire”

「オレンジ ファイアー」、なんというネーミングでしょうか。
サイケデリックというかド派手というか、遠くからでもよく目立っていました。
今にもスポットライトを浴びて踊りだしそうな雰囲気を持っているように感じる花でした。
多花性のカトレアとエピデンドラムの原種との交配から生まれた品種で、株ができれば1花茎に20輪以上咲きます。

Ctt.Seagulls Gumdrop
Ctt.Seagulls Gumdrop

チョコレートドロップ色というのでしょうか。
ロウ質の小型のシックな花を多数咲かせます。

ここら辺でちょっと口直しを

Rlc.Nanboh Whitey
Rlc.Nanboh Whitey

登場いただいたのは白花の銘花Rlc.Nanboh Whiteyです。
この交配は千葉県鴨川市にある大場蘭園さんが2001年に登録したもので、よく存じ上げている蘭園です。
個体名はありませんでしたが、飽きのこないレベルの高い花でした。

お~寒っ!

【gremz】-酸性雨-
  1. 2017/01/12(木) 19:35:43|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンシャインシティ 世界のらん展2017(第56回全日本蘭協会洋らん展)その5

今日はまた一段と冷え込み、寒さが身に沁みました。
サンシャインシティの世界らん展2017の紹介も今日で5日目です。
さあ、どんどん行きましょう。

V.Robert’s Delight
V.Robert’s Delight

最初はバンダのロバート デライトです。
花弁が丸く、隔世の感があります。

V.(sanderiana × Doctor ”Anek”)
V.(sanderiana × Doctor ”Anek”)

こちらは原種のサンデリアナとドクター アネックの交配です。

Cym.tracyanum ”Star”
Cym.tracyanum ”Star”

シンビジュームの原種のトラシアナムです。
地味な色合いですが、葉っぱも花も元気よくすくすくと伸びていました。

Rssgls.Rawdon Jester
Rssgls.Rawdon Jester

ロシオグロッサムのロードン ジェスターです。
遠くからでもよく眼立つ色合いで、黄色と黄土色の虎模様が異彩を放っていました。

Lyc.skinneri ”Mei”
Lyc.skinneri ”Mei”

リカステの原種、スキンネリーです。
やさしいピンク色で、丸々としたバルブをしていました。
暑がって栽培が難しい品種ですが、すばらしい大株でした。

Den.Chanok Pink Stripe ”Oki”
Den.Chanok Pink Stripe ”Oki”

リップがペタル化した珍しいペタロイド個体のデンドロビューム ファレノプシス系です。
最近、よく見かけます。

Med.decoratum
Med.decoratum

ニューギニアの中高地が原産のメディオカルカ デコラタムです。
小さな朱赤と黄色のかわいらしい壺型の花をたくさんつける着生蘭です。

C.percivaliana ”Summit” FCC/AOS
C.percivaliana ”Summit” FCC/AOS

皆さんよくご存じのパーシバリアナ サミットです。
これでもかというぐらいにぎっしりと詰まって咲いていました。

【gremz】-酸性雨-
  1. 2017/01/11(水) 20:37:36|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンシャインシティ 世界のらん展2017(第56回全日本蘭協会洋らん展)その4

今朝は今季一番の冷え込みということで、手袋をしていてもかじかむほどの寒さでした。

今日はパフィオをメインに紹介します。

Paph.Kings Forest ”Aurora”
Paph.Kings Forest ”Aurora”

両親はPaph.Gege Hughes と Paph.Alex Szabo
2007年の登録品種で、極大輪の丸弁の整形花でドーサルに細かいスポットが入っています。

Paph.Tokyo Knight Dream ”True White”
Paph.Tokyo Knight Dream ”True White”

いわずと知れた白花の銘花です。

Paph.Pink Palace ”Cherry Ball”
Paph.Pink Palace ”Cherry Ball”

優しい色合いです。細かいスポットがたくさん入っています。

Paph.wardii ”Wultifolium”
Paph.wardii ”Wultifolium”

原種のワーディです。
緑の筋が入ったドーサルと花弁の細かい点が特徴です。

Paph.Lippewander ”Riverside”
Paph.Lippewander ”Riverside”

誰もが知っているリッペワンダー!
各地の蘭展でもよくお目にかかる銘花です。

Paph.gratrixianum
Paph.gratrixianum

原種のグラトリキシアナムです。
地味ですが花弁に艶があります。

Paph.gratrixianum ”Tomi”
Paph.gratrixianum ”Tomi”

細弁のこれらの花をもとに交配が繰り返され、今のような整形花が作出されました。

Paph.Little Danser ”Ocean”
Paph.Little Danser ”Ocean”

こちらは交配種ですが、どことなく野性味を感じます。

Paph.Michael Koopowite ”Ocean”
Paph.Michael Koopowite ”Ocean”

こちらはセパルが長く捻じれています。
それにしても長いです。

Phal.lueddemanniana
Phal.lueddemanniana

胡蝶蘭の原種です。
林の中で見つけたらびっくりするでしょうね。

Epi.Magic Valley ”Phoenix” SBM/JOGA
Epi.Magic Valley ”Phoenix” SBM/JOGA

ミウラオーキッドさん作出の赤花のエピデンドラム「マジック バレー」です。
何でもメリクロン変異だそうです。

いつまでいても見飽きることがありません。

【gremz】-カーボンオフセット-
  1. 2017/01/10(火) 20:18:25|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンシャインシティ 世界のらん展2017(第56回全日本蘭協会洋らん展)その3

サンシャインシティのらん展も今日が最終日
展示数は約1,200株と国内最大規模の愛好家による展示会で、多種多様な蘭が見られます。
また、日本各地から蘭園が出店しており、オーナーは気さくな人が多いので展示品を見るのを忘れて話しに夢中になるほどです。初めての方も軽に話しかけて見て下さいね。
新しい発見や掘り出し物が見つかるかもしれません。

それでは素晴らしい花の数々をご覧下さい。

C.nobilior ”Hirata No1”
C.nobilior ”Hirata No1”

リップの展開が素晴らしいノビリオールです。
花弁のピンク色を見ているだけで、癒されます。

C.walkeriana var.alba ”Perfect Churm”
C.walkeriana var.alba ”Perfect Churm”

白花のワルケリアナです。
花型もよく素晴らしい大株でした。

C.walkeriana var.tipo ”Akiko’s Smile”
C.walkeriana var.tipo ”Akiko’s Smile”

セパルがしっかりと伸び、きれいな三角形をしていました。

C.walkeriana var.semialba (”Perfect Blush” × ”Sakura Snowball”
C.walkeriana var.semialba (”Perfect Blush” × ”Sakura Snowball”

形のいい白弁赤リップのセミアルバです。

C.walkeriana var.tipo ”Rosa Silvestre”
C.walkeriana var.tipo ”Rosa Silvestre”

チポ(普通種)の銘花です。
素晴らしい大株でした。

C.chocoensis(C.quadricolor)
C.chocoensis(C.quadricolor)

リップの淡い色合いとひらひらがたまりませんね。

C.percivariana var.alba ”Golden Kid”
C.percivariana var.alba ”Golden Kid”

こちらはパーシバリアナのアルバです。

C.percivariana var.alba ”Golden Kid”
C.percivariana var.alba ”Golden Kid”

リップの黄目が独特の雰囲気を醸しだしています。

C.trianaei var.coerulea ”Miku & Rimi”
C.trianaei var.coerulea ”Miku & Rimi”

いかにも原種といった感じで、楚々とした雰囲気がたまりません。

C.Izumi Melody ”Flowless Queen”
C.Izumi Melody ”Flowless Queen”

こちらは同じ色合いの交配種です。

C.Izumi Melody ”Flowless Queen”
C.Izumi Melody ”Flowless Queen”

比べてみると、花弁が広く交配の歴史を感じます。

C.Door Paul ”Blue Heaven”
C.Door Paul ”Blue Heaven”

淡い藤色というのでしょうか。

C.trianaei var.coerulea
C.trianaei var.coerulea

セルレアのトリアネ^です。
先ほどの株より丸弁で、ふっくらとした弁をしています。

C.trianaei var.concolor ”Verde Limon”
C.trianaei var.concolor ”Verde Limon”

淡い色合いの上品な花です。

Rlc.Faikon Land ”Happy Land”
Rlc.Faikon Land ”Happy Land”

両親は C.Mini Purple と C.Central Ros で、この交配からいい花がたくさん咲いています。

Rth.Big Dream × Rlc.Nanboh Emerald
Rth.Big Dream × Rlc.Nanboh Emerald

花弁は透きとおるようなレモン色です。

Rlc.Greenwarth ”Spring Grand”
Rlc.Greenwarth ”Spring Grand”

こちらはオレンジ色というのでしょうか。

Rlc.George King ”Southern Cross”
Rlc.George King ”Southern Cross”

愛好家の皆さんの丹精ぶりが伺える逸品ぞろいで、どれもこれも素晴らしいでした。

【gremz】-ペットシア-
  1. 2017/01/09(月) 17:25:17|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンシャインシティ 世界のらん展2017(第56回全日本蘭協会洋らん展)その2

本州の南を低気圧(いわゆる、この時期大雪を降らすという南岸低気圧)が発達しながら接近中ということで、朝から雲が厚く垂れこめ陽射しがありません。昼過ぎには雨の予報ですが、ひょっとして山沿いでは雪になるかも。

それでは、昨日に続きサンシャインシティのらん展から気になった花を紹介します。

最優秀賞
Den.spectabile

栄えある最優秀賞に選ばれたのは、デンドロビュームの原種「Den.spectabile」の大株です。

Den.spectabile

ニューギニア原産の原種で、地味な花、いわゆるマニア向けの花です。
弁先が捻じれユニークな花型をしていますが、近くで見るとちょっと不気味でした。

会長賞
Fdk.After Dark ”Sunset Valley Orchid” FCC/AOS

次点の会長賞は、Fdk.After Dark ”Sunset Valley Orchid” FCC/AOSです。
頭のFdkはフレッドクラーケアラ属の略で、カタセタム属とクロウェシア属とモルモデス属を掛け合わせて作出されました。
また、After DarkはMormodia ”Painted Desert” と Catasetum ”Donna Wise” との交配で2002年に登録され、アメリカ蘭協会でFCC(First Class Certificate)の優秀花に選ばれています。

Fdk.After Dark ”Sunset Valley Orchid Black Pearl”

何でも、”Sunset Valley Orchids”はFred Clarkeさんが創設された蘭屋さんのようです。
同じ”Sunset Valley Orchid”という個体名を持つものに”Black Pearl”というものがありますが、こちらは真っ黒な花なので別の個体かもしれません。

そうそう、このぱんぱんに張ったバルブ(偽球根)と優しそうな葉っぱ、ヨッシーも好きです。

C.trianaei var.concolor ”Orion”
C.trianaei var.concolor ”Orion”

カトレアの原種のトリアネーです。
やさしい色合いのコンカラーの大株でした。

C.trianaei var.splash ”Resplandor”
C.trianaei splash ”Resplandor”

こちらも同じトリアネーですが、ピンク色の鮮やかなくさびが入っています。

C.trianaei var.splash ”Tukuba Harmony”
C.trianaei var.splash ”Tukuba Harmony”

いいなと思ってみたら、もっとすごい株がありました。

C.trianaei var.splash ”Tukuba Harmony”
C.trianaei var.splash ”Tukuba Harmony”

丸弁の素晴らしい花型をしていました。

C.trianaei var.tipo
C.trianaei var.tipo

こちらはやさしい色合いの普通種のチポです。

C.Mother’s Life ”Fujiwara”
C.Mother’s Life ”Fujiwara”

爽やかなパープル色です。

C.trianaei var.coerulea ”Baga de Azul”
C.trianaei var.coerulea ”Baga de Azul”

いい色が出ています。

Eria.pachystachya
Eria.pachystachya

パキスタキヤというインドシナ半島から西マレーシアに分布する原種で、小さい花をびっしりとつけていました。

どれもこれも素晴らしい花ばかりで、いい目の保養になりました。

【gremz】-リサイクル-


  1. 2017/01/08(日) 14:50:09|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンシャインシティ 世界のらん展2017(第56回全日本蘭協会洋らん展)

今日から三連休の方も多いのではないでしょうか。
池袋のサンシャインシティで、全日本蘭協会主催による「世界のらん展2017」が開催されていると聞いて、さっそく行ってきました。

展示会場入り口
サンシャインシティ 世界のらん展2017 

毎年、初日には高円宮久子さまをお迎えして、開会式が行われます。

白花のリカステ
白花のリカステ

素晴らしい白花のリカステが出迎えてくれました。
おそらく Lyc.Shoalhaven 個体名を持つ銘花と思われます。

白花のマキシマ
白花のマキシマ

反対側にはこれまた白花のマキシマ
素晴らしい大株でした。

記念撮影コーナー
記念撮影コーナー

そして入ってすぐのところに記念撮影コーナーが...
ティアラを付けたり、ブーケを持って記念撮影ができます。
もちろん、無料です。
なかなかいいアイデアですね。

入賞花コーナー
入賞花コーナー

ずらりと並んで入賞花の数々

入賞花コーナー

素晴らしい花がいっぱいです。

入賞花コーナー

そして、栄えある最優秀賞と会長賞です。
最優秀賞と会長賞

意外と地味な花が選ばれました。
いわゆる通好みといったところでしょうか。

そうそう、今年のテーマは「温室がなくても蘭」と題し、シンビジュームが特別展示されていました。

シンビジュームの特別展示

展示風景
展示風景

明日から天気が崩れる予報のせいか、思った以上に大勢の人で混んでいました。

場所:池袋サンシャインシティ 文化会館2階
会期:1月5日(木)~1月9日(月・祝)
時間:10:00~18:00(最終日は15:00まで)
主催:全日本蘭協会

ポスター

入場は無料です。
蘭の展示・販売だけでなく、専門家による講演等も実施されます。
興味のある方はぜひお越し下さい。

明日は気になった花を紹介します。

【gremz】-リサイクル-
  1. 2017/01/07(土) 21:50:37|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rsc.Tokyo Bay ”Victory”

いや~、今朝は冷え込んで寒かったです。
インフルエンザが猛威を振るっているそうなので、皆さん気を付けて下さいね!

Rsc.Tokyo Bay ”Victory”

両親は、Rlc.Vallespin x C.Commanderで、ペタル(花弁)が見事にオーバーラップし、鮮やかなリップが特徴の銘花です。
初花なので力強くありませんが、それでも堂々とした風格がある逸品です。

【gremz】-酸性雨-
  1. 2017/01/06(金) 22:38:03|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C.Festival Queen ”Hagoromo” × C.Castas Spring ”Bountiful”

今日は朝から冷たい北風が吹いて、日中も気温が上がりませんでした。

C.Festival Queen ”Hagoromo” × C.Castas Spring ”Bountiful”
C.Festival Queen ”Hagoromo” × C.Castas Spring ”Bountiful”

ラベンダー系の両親から生まれた初花です。
リップのひらひらはC.Festival Queen ”Hagoromo”そっくりでした。

【gremz】-京都議定書-
  1. 2017/01/05(木) 20:40:17|
  2. 洋ラン(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菱沼八王子神社 ジャンボ絵馬

正月三が日が終わり、今日から仕事始めの人も多かったのではないでしょうか。
天気は快晴、さあ今年も元気に頑張りましょう。

菱沼八王子神社
菱沼八王子神社

地味な感じのする菱沼八王子神社
でも鳥居のそばの大きな絵馬が、参拝客を出迎えてくれます。

鳥居とジャンボ絵馬
鳥居とジャンボ絵馬

ほら、ねっ!

凄っ!
ねえ、いったいどのくらいの大きさなの?

ジャンボ絵馬
菱沼八王子神社のジャンボ絵馬

えっへん、
絵馬の大きさはタテ3 メートルかけるヨコ4メートルで、重さが何と100キロ近くもあるジャンボサイズなんだよ。

うひょ~
でも、達筆だね!

毎年、神社の氏子さんたちが集まって手作りされているそうです。

絵馬には「慶雲昌光」の文字
こりゃ、新年早々めでたいことです。

【gremz】-リサイクル-
  1. 2017/01/04(水) 20:25:55|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第93回 東京箱根間往復大学駅伝競走(復路)

朝から底冷えのする快晴となりました。
年末年始をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが今日ピークを迎えています。

それでは昨日に続き、箱根駅伝復路8区の選手の皆さんの素晴らしい走りをどうぞご覧下さい。

テレビ中継車
テレビ中継車

今日も選手の皆さんのいい表情を撮って下さいね!

青山学院大学(下田裕太 区間1位 1:04:21)
青山学院大学

青山学院大学

早稲田大学(太田智樹 区間15位 1:08:32)
早稲田大学

早稲田大学

東洋大学(竹下和輝 区間4位 1:06:49)
東洋大学

東洋大学

神奈川大学(大塚倭 区間2位 1:06:25)
神奈川大学

日本体育大学(中川翔太 区間12位 1:07:57)と順天堂大学(甲斐智樹 区間7位 1:07:18)
日本体育大学と順天堂大学

中央学院大学(廣佳樹 区間13位 1:08:03)
中央学院大学

法政大学(青木涼真 区間9位 1:07:20)
法政大学

帝京大学(宇佐美聖也 区間11位 1:07:54)
帝京大学

駒沢大学(広瀬匠 区間10位 1:07:42)
駒沢大学

東海大学(春日千速 区間5位 1:06:58)
東海大学

拓殖大学(新井裕崇 区間17位 1:09:08)
拓殖大学

上武大学(大森樹 区間16位 1:08:33)
上武大学

創価大学(米満怜 区間3位 1:06:33)
創価大学

大東文化大学(林日高 区間8位 1:07:19)
大東文化大学

山梨学院大学(小山祐平 区間19位 1:09:38)
山梨学院大学

日本大学(小坂太我 区間21位 1:10:47)
日本大学

明治大学(東島清純 区間18位 1:09:20)
明治大学

國學院大學(熊耳智貴 区間6位 1:07:09)
國學院大學

関東学生連合(金子元気 区間14位 1:08:06)
関東学生連合

ラジオ放送車
ラジオ放送車

釣り人
釣り人

終わってみれば前評判どおり、青山学院大学が往路、復路、総合をすべて制して、3年連続制覇!
1937年の日本大学以来80年ぶりの快挙となり、出雲駅伝、全日本駅伝に続き、大学駅伝3冠を達成しました。
まさに青山学院大学の黄金期到来ですね。

選手の皆さん、どうもお疲れ様
実力を出せた人もそうでなかった人もゆっくりとお休み下さい。
感動をありがとう!

【gremz】-カーボンオフセット-
  1. 2017/01/03(火) 19:30:32|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ヨッシー

Author:ヨッシー
洋ランを始めて早くも33年目に突入。最近はクリスマスローズやクレマチス、ホスタにはまっています。素敵なEnglish Gardenに憧れています。気軽にコメントを残してもらえたら嬉しいです♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
草花 (614)
クリスマスローズ (249)
クレマチス (216)
ホスタ (11)
洋ラン(リカステ) (9)
洋ラン(その他) (346)
樹木 (233)
マロン (2)
蝶 (40)
風景 (922)
野鳥 (90)
バラ (60)
昆虫 (37)
船 (32)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

リンクリスト

時計

出会い出会い出会い出会い系サイトホームページ制作 千葉浮気調査キャッシングカードローン消費者金融事故車 査定ブログパーツ

エコな木

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター